2018年06月25日

渇水鮎魚影無し 月光川

山形県の鮎釣り解禁まで後1週間。
快晴の日曜日に赤川、最上川、日向川、月光川と巡ってみましたが、何所も渇水。鮎の魚影無し。
橋の上からの撮影は交通の邪魔になるし、鮎釣り愛好者なら知っている、有名な月光川のポイントで撮影してみました。

先ずは渇水。水深は浅く、川底は泥被り。石の色が黒いので鮎は居るようですが、
橋の上から視ててもキラッとも銀鱗が光りませんでしたから、個体数は少なくサイズも小さいのでしょう。
この橋の下の瀬だけ見れば『釣れそうじゃないか』と思うかもしれませんが・・・。


上記画像の瀬の上流=瀬肩は泥被りで食み跡ゼロ。生息個体数の少なさを感じさせます。
こんな状況でも地元なので何処かで竿を出しますが、県外遠征者は来ない方が無難です。
遠征者は1日楽しめた方が良いでしょうから、流程が長い鮭川や放流河川の小国川の方が宜しいかと。






同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 6尾=413g
鮎釣り 5尾=322g
鮎釣り 8尾=356g
鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川
稚鮎の遡上数は平年の5分の1
コクチバス おいしく駆除 上田千曲高
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 6尾=413g (2018-07-16 00:01)
 鮎釣り 5尾=322g (2018-07-10 00:01)
 鮎釣り 8尾=356g (2018-07-03 04:00)
 鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川 (2018-07-01 12:08)
 稚鮎の遡上数は平年の5分の1 (2018-06-17 14:00)
 コクチバス おいしく駆除 上田千曲高 (2017-11-02 00:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。