2018年05月15日

カマキリの孵化は・・・

目の高さにカマキリの卵が在りました。
最初は『珍しく高い位置に卵が在るなあ』と思っただけでしたが、
良く見ると半分腐っているようで、
そもそも『この卵は孵化が終わったんだろうか???』と疑問に。

その後、意図して探した分けではありませんが、卵だけが草の中にコロコロと5個も転がっていました。
恐らく低い位置に産みつけられた草の茎が時期的に朽ちた結果だろうと感じました。
合計6個も卵を見ることができたのですから、孵化は未だなんでしょう。
よく考えたらアブラムシや小さい羽虫といった仔カマキリの餌となるような生き物がまだ見ませんしね。





同じカテゴリー(その他18)の記事画像
ウド 挿し木
アリとミツバチ
鳥海山荒木沢
大手鞠
マムシソウ
シマヘビ
同じカテゴリー(その他18)の記事
 ウド 挿し木 (2018-05-25 04:00)
 アリとミツバチ (2018-05-24 12:00)
 鳥海山荒木沢 (2018-05-24 00:00)
 大手鞠 (2018-05-23 17:00)
 マムシソウ (2018-05-23 12:00)
 シマヘビ (2018-05-23 09:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。