2018年05月03日

なんちゃって鳥海筍

大して標高も高くない林道脇の竹薮に、いつもより2週間ほど早いのですが、下見に入ってきました。
斜面の雪が融けたばかりという感じで、流石にまだ早く、陽当たりが良い斜面で僅か顔を覗かせているだけでした。
ブヨは多く飛んでましたから、雨が上がったGW後半〜GW明けから、良さそうです。


タラの芽は、高い位置のも枝ごと切り取られて、もう既にありませんでした。


同じカテゴリー(その他18)の記事画像
シメジ
ギザ10
シメジ
食用 ホコリタケ幼菌
カマキリの卵 孵る
シメジ
同じカテゴリー(その他18)の記事
 シメジ (2018-11-11 00:01)
 ギザ10 (2018-11-10 00:01)
 シメジ (2018-11-09 00:01)
 食用 ホコリタケ幼菌 (2018-11-08 00:01)
 カマキリの卵 孵る (2018-11-07 00:01)
 シメジ (2018-11-06 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。