2018年04月05日

コシノコバイモ

永幡嘉之さんが書いた2005年5月2日山形新聞『やまがた 春の花』によると
「コシノとは越後の意味で、山形県では温海や鶴岡、そして小国の一部でのみ見られる」そうです。
カタクリや葉わさび、マムシソウみたいに見慣れた野草なので、何処にでも在ると思っていました。




同じカテゴリー(その他18)の記事画像
大型の季節 モクズガニ
これまでは酒田市の亀ケ崎城跡
イガ栗
スギワケ
舞茸
クロミャクチャタテ
同じカテゴリー(その他18)の記事
 大型の季節 モクズガニ (2018-10-12 14:48)
 これまでは酒田市の亀ケ崎城跡 (2018-10-03 00:35)
 イガ栗 (2018-10-02 00:01)
 スギワケ (2018-10-01 00:01)
 舞茸 (2018-09-26 16:00)
 クロミャクチャタテ (2018-09-23 16:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。