2018年03月10日

福寿草 実生から開花まで 肥料

里山の山野草』さんは播種から開花まで丸5年かかり、
「(株)アルペンガーデンやまくさ」の福寿草の部屋には
「早いものでもタネ蒔きから開花までは4年かかります」と記してある。
私の場合は家で6年、山に植えたのは7年掛かって開花した。

2010年春に種を蒔き、
2011年春に双葉を出し、
2012年10月08日『福寿草 植え替え』:番種2年目
2014年10月28日『福寿草 鉢開け.2』:番種4年目
2016年11月09日『福寿草 鉢開け プラ10号5芽』:番種6年目、ようやく開花。株で初めて増えてくれてました。
2017年03月17日『山に蒔いた種 福寿草』:山に蒔いて7年目、ようやく開花。
2017年04月06日『山に蒔いた種 福寿草
山では他の植物との混生になるので、得られる養分の違いから開花が1年遅れてた推察。そこで・・・
2017年は肥料アンプルEXを1鉢(10号鉢)に4本挿し続けました。その効果でしょうか・・・。
2018年03月02日『福寿草 増えてた!』:芽吹いたばかりですが、急に芽数が増えました♪



-------------------------------
「(株)アルペンガーデンやまくさ」の福寿草の部屋より
蒔き終わったらタネの表面にタネの倍ぐらいの土を被せて完成です。(覆土)
1年後に発芽が始まったら、肥培して栄養を与えます。
早いものでもタネ蒔きから開花までは4年かかりますので、気長に取り組んでください。
成長期に液肥や置き肥で肥培すると良く増えて、数年後には見事な株に仕上がります。
-------------------------------
ウチが開花まで6〜7年も掛かったのは、肥料焼けを心配するあまり与える量が少な過ぎて
肥料不足が原因だったようです。播種1年後の発芽時から肥培して栄養を与えてませんしね。
下記は石田精華園 福寿草の育て方 で紹介されていたIB化成肥料を与えた画像です。
私は3〜4粒しか与えていませんでした。
それと石田精華園さんでは10月1回目、12月2回目、2月3回目の施肥を行なっていますが
私は開花後から葉が枯れるまでの4〜6月の間でしか施肥していませんでした。
福寿草は意外と肥料を好むようです。





同じカテゴリー(福寿草の勉強)の記事画像
福寿草 種をつけない品種
福寿草 蟻の巣からの発芽
ビロウドツリアブ
福寿草 受粉の助けはハエ
福寿草 受粉の助けはハエ
福寿草 実生 肥料
同じカテゴリー(福寿草の勉強)の記事
 福寿草 種をつけない品種 (2018-05-19 18:00)
 福寿草 蟻の巣からの発芽 (2018-04-20 04:00)
 ビロウドツリアブ (2018-04-04 04:04)
 福寿草 受粉の助けはハエ (2018-03-26 16:00)
 福寿草 受粉の助けはハエ (2018-03-17 04:00)
 福寿草 実生 肥料 (2018-03-03 03:03)

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。