2017年10月10日

最上川 リバーシーバス落ち鮎パターン

今年は最上川でリバーシーバス狙いの釣り人がとても多く目に付いた。
海のシーバスは回遊魚なので釣れない時は釣れないが、
川に入ったリバーシーバスなら粘ったりラン&ガンすれば釣れるからであろうか。

それにしても10月に中旬だというのに、シーバスは釣れるのだろうか?
餌となる鮎は、産卵を終えて体力を使ってふらふら流下する時期ではあるが、
最上川と寒河江川の合流地点はコクチバスの巣窟と化し、
鮎の友釣りのオトリに十中八九襲いかかるほどコクチバスが棲息し、50cmを越えるコクチバスも釣られている。
産卵時期には川鵜の群れに襲撃され、落ち鮎パターンが成立するほどの鮎は居るまいに。
鮎の友釣りが成立しないほど最上川に鮎はいないのだから・・・。




同じカテゴリー(その他17)の記事画像
ハタハタ
酒田沖 ジギング
今期終了 モクズガニ
ヤモリ
サントリー 京の贅沢
晩秋の味覚 シメジ
同じカテゴリー(その他17)の記事
 ハタハタ (2017-12-08 22:44)
 酒田沖 ジギング (2017-11-29 00:00)
 今期終了 モクズガニ (2017-11-19 15:41)
 ヤモリ (2017-11-12 12:00)
 サントリー 京の贅沢 (2017-11-11 00:00)
 晩秋の味覚 シメジ (2017-11-09 17:09)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。