2017年08月10日

鮎は重さで語れ 116g

今期の庄内の鮎はサイズが小さくて、釣りしていて楽しくなかったので一旦中止してましたが、今日から再開。
数少ない一番鮎が大きく育ってくれて、1尾だけ116gを釣ることができました。あとは92gと86gが続きます。
116gを除き、92gと86gを含んだ大きい方10尾の合計は635g=63.5g/尾。
635-(92+86)=457g。8尾で457gなので57.1g/尾。小さい鮎もなんとか育ってくれましたね。



同じカテゴリー(その他17)の記事画像
落ち鮎
秋の実り 櫛引のリンゴ
サクラマスの産卵場 赤川右岸支線岩本川
サクラマスの産卵場 赤川右岸支線田沢川
エビチリとカキフライ
マジな詐欺だった 鳥海ボトルアクア
同じカテゴリー(その他17)の記事
 落ち鮎 (2017-10-18 00:00)
 秋の実り 櫛引のリンゴ (2017-10-17 15:00)
 サクラマスの産卵場 赤川右岸支線岩本川 (2017-10-17 00:00)
 サクラマスの産卵場 赤川右岸支線田沢川 (2017-10-16 00:00)
 エビチリとカキフライ (2017-10-15 17:00)
 マジな詐欺だった 鳥海ボトルアクア (2017-10-15 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。