2017年07月10日

鮎は重さで語れ 日向川解禁

今年から日向川の鮎釣り解禁が7月1日になっていたことを知らなかった私。
勇んで駆け付けましたけど、鮎師が無い。
大物指向の私は「解禁早々、そんな場所攻める奴はいないぞ!」という場所を2時間0攻めてホゲる。オトリ昇天。
オトリ2号を丁寧に使い、チャラ瀬で16尾/hだけど、ガツン!、ギュギューン!と来ないから全然楽しくない。
だから鮎師が居なかったんですね。小さい小さい鮎は沢山居ましたから9月頃に16-17cmとなって釣れるかもしれません。

今回はほぼ全て背掛かり。針号数5.5〜6.0号。背掛かり2尾を活かしておき、14尾で計測。
10尾合計370g=37g/尾。
14尾合計505g=36g/尾。
全て似たようなサイズなので平均自重に大差無し。
同じサイズということは日向川の遡上個体は1群しかないのか、放流個体か・・・。

鮎は重さで語れ 日向川解禁


同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 3尾/298g
鮎釣り 米代川鹿角地区
鮎釣り 今期最大158g
鮎釣り 死滅回遊個体
鮎釣り 5尾/356g
鮎釣り 終わりが近い?
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 3尾/298g (2019-09-14 00:01)
 鮎釣り 米代川鹿角地区 (2019-09-09 16:41)
 鮎釣り 今期最大158g (2019-09-07 00:01)
 鮎釣り 死滅回遊個体 (2019-09-06 00:01)
 鮎釣り 5尾/356g (2019-09-03 00:01)
 鮎釣り 終わりが近い? (2019-09-01 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。