2016年04月30日

カワアイサ 赤川は駄目かも

赤川で稚鮎の遡上が始まりました。
が、旧櫛引町エリアとなる赤川の水無沢合流から下にかけて、カワアイサのつがい5組ほどが群れて居ました。
黒い頭に白い体で、私には『珍しい鳥だな』としか思いませんでしたが、実はとんでもない害鳥らしいです。
一緒にその場に居た魚類の専門家さんは
「あ〜あ、赤川は駄目かもしれないね。
 カワアイサは川魚を食べる肉食の水鳥で、小さい魚から食べてしまうから、川鵜以上に厄介なんですよ。
 水温が低い時期の魚は流れの緩い場所にまとまって居るから、みんな食べられしまう」
と教えてくれました。

月山ダムが出来てからの赤川は河床が低下して深い淵が消えて浅いトロと瀬が多くなり、魚の隠れる場所がありません。
そこに温かい季節は川鵜で、寒い季節は川鵜にプラスしてカワアイサに因る食害では、赤川の魚が居なくなるかもね。

カワアイサ 赤川は駄目かも

赤川で観た時は「黒い頭の鳥」でしたが、実はマガモの雄のように緑色をしているようです。
カワアイサの緑色の頭を写した画像が無かったので
土岐川の野鳥や草花などを紹介しているofficenishioさんより拝借しました。


同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 3尾/298g
鮎釣り 米代川鹿角地区
鮎釣り 今期最大158g
鮎釣り 死滅回遊個体
鮎釣り 5尾/356g
鮎釣り 終わりが近い?
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 3尾/298g (2019-09-14 00:01)
 鮎釣り 米代川鹿角地区 (2019-09-09 16:41)
 鮎釣り 今期最大158g (2019-09-07 00:01)
 鮎釣り 死滅回遊個体 (2019-09-06 00:01)
 鮎釣り 5尾/356g (2019-09-03 00:01)
 鮎釣り 終わりが近い? (2019-09-01 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。