2016年01月23日

国見酔白 鉢開け

2014年12月22日「国見酔白 相馬市長谷堂」で紹介した、譲渡先での宮城県仙台市国見地区の野生品種の2015年度の鉢開け。
野生品種なのになかなかちゃんと生育してくれない品種だが、流石に小さ過ぎる。
夏場に涼しい日陰で栽培したところ、
庄内地方はもともと熱帯夜が少なく、海に近いので湿度が高い地域なので用土が乾燥せず加湿となり、
このように小さい根茎になったことがありました。
もう少し陽当たりが良い場所で栽培すれば良かったのかもしれません。

国見酔白 鉢開け

2015年譲渡先での国見酔白。

国見酔白 鉢開け


同じカテゴリー(鉢開け15年冬)の記事画像
庄内赤 狩川町東興野地区 鉢開け
庄内赤 遊佐町大楯地区 鉢開け
庄内白 遊佐町 鉢開け
庄内白 櫛引町中田地区 鉢開け
広島三次 鉢開け
大明錦 鉢開け
同じカテゴリー(鉢開け15年冬)の記事
 庄内赤 狩川町東興野地区 鉢開け (2016-02-22 04:00)
 庄内赤 遊佐町大楯地区 鉢開け (2016-02-21 04:00)
 庄内白 遊佐町 鉢開け (2016-02-20 04:00)
 庄内白 櫛引町中田地区 鉢開け (2016-02-18 04:00)
 広島三次 鉢開け (2016-02-17 04:00)
 大明錦 鉢開け (2016-02-11 04:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。