2015年10月13日

最上川第一漁協の鮎

「最上川の鮎」といえば、私は最上川第一漁協の大きな鮎をイメージしてしまう。
上郷ダムがあるので、その下流と上流がポイントだ。
上流域のため、庄内の最上川と違って雨による増水や濁りの影響を受け辛い環境が羨ましい。

最上川第一漁協HPの釣果情報欄は過去記事を消してしまうので記録が残っていませんが
8月31日に27cm204g、27.1cm200gなど27〜26cmが数尾まとまって釣れた模様。
その後は際立った状況がありませんでしたから、こちらでも雨の影響を受けたのでしょう。

鮎が下ったと感じた8月25日は寒河江川の状況と類似し、
これはこれで2015年09月02日「鮎 200g!」に類似しており、
その後は一雨毎に気温と水温が下がりましたので、結果論として8月下旬が今期のピークだったのかもしれません。


タグ :

同じカテゴリー(鮎釣り)の記事画像
鮎釣り 6尾=413g
鮎釣り 5尾=322g
鮎釣り 8尾=356g
鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川
渇水鮎魚影無し 月光川
稚鮎の遡上数は平年の5分の1
同じカテゴリー(鮎釣り)の記事
 鮎釣り 6尾=413g (2018-07-16 00:01)
 鮎釣り 5尾=322g (2018-07-10 00:01)
 鮎釣り 8尾=356g (2018-07-03 04:00)
 鮎釣誰もいない 月光川 日向川 赤川 (2018-07-01 12:08)
 渇水鮎魚影無し 月光川 (2018-06-25 04:00)
 稚鮎の遡上数は平年の5分の1 (2018-06-17 14:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。