2014年10月20日

鉢開け 雪車 

10月18日、天気予報に反してなかなか雨が降らないので、鉢開けして作柄をみてみました。
何気に手にした鉢は雪車。中央に植えたマリーゴールドの細い根が鉢全体を覆い、根鉢状態で鉢から出てきました。
両手で下の部分をグイグイいわすとパラパラと余分な用土は落ち、雪車の根が見えてきた処で写真を1枚。camera
マリーゴールドを引き抜くと、良好に生育した根茎が現れました。
昨年ほどではありませんが、上々な作柄です。雨が降ってきたので、植え付けはしていません。

鉢開け 雪車 

2012年は3芽植えで、2013年にきれいな球咲きとなりました。
2013年は4芽植えしたところ、2014年に球咲きになりませんでした。
栽培には肥料を与えていませんから、花の付き方や根茎の生育状況から判断して
5号鉢では3芽植えにするか、4芽植えなら肥料を与えるかした方が良さそうです。

鉢開け 雪車 

桜草の葉が消えると、土だけの鉢を管理することになるので、
ネコブセンチュウ防除に有効だといわれるマリーゴールドを植えて、観賞も兼ねて用土の保湿管理に役立たせています。
マリーゴールドの種の販売は4月末までだそうですから、先に購入して保管しておき、葉が消えた頃に種を植えます。
葉が繁ると直射日光を遮り、鉢の温度上昇を抑え、蒸れ防止にも役立っているようです。
マリーゴールドの根は細いので、桜草の株を容易に取り出すことができます。


同じカテゴリー(鉢開け14年秋)の記事画像
久住山
中瀬紅
紅児童
忘れ雪
由利浜(野生品種)
国見酔白
同じカテゴリー(鉢開け14年秋)の記事
 久住山 (2015-03-22 04:00)
 中瀬紅 (2015-03-14 04:00)
 紅児童 (2015-03-13 04:00)
 忘れ雪 (2015-03-12 04:00)
 由利浜(野生品種) (2015-03-11 04:00)
 国見酔白 (2015-03-08 04:00)

この記事へのコメント
これは勉強になります。
Posted by 高野 at 2014年10月22日 10:59
高野さま、
結果論で語っているだけなので、実際はどうなのか解りません。(^^;

昨年球状に咲いたときは「これが本当の姿だったか」とその美しさに感嘆しました。桜草の花の画像はネット上に数多く見受けられますが、球状に咲くとは知りませんでしたから、尚更です。ウチの栽培環境にようやく慣れ、来年もこの美しい花が観られるのかと、欲張って4芽植えした今年は花数が少なくガッカリ。その時は「3〜4月の最高気温の低下と強い風の影響か」と思いましたが、鉢開けしてみると根茎の生育が前年より悪いので、今度は「5号鉢4芽植えが原因か」と考える次第。実にいい加減です。(笑)
Posted by さくらさくら at 2014年10月23日 17:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。