2014年04月17日

タラの木 無惨!

切り口が濡れてましたから、昨日か今日の午前中の出来事のようです。
一番おがっていたのでコレですから、場所的にまだ硬い芽のはず。それなのに、それを採るために木を切る暴挙!
自然を、木々を、山菜を慈しむ気持ちが欠落している方の所行でしょう。悲しくなります。



新庄市の方ですが、販売目的で、こんな小さいタラまで収穫しています。
アマドコロとタラの芽が生えている場所は限られていますし
私が楽しみに残しているサイズと同じであり、私のタラの採取場のように感じます。
http://www.geocities.jp/sechihide/2014sansai.html

ソーリーさんはタラの芽の蒸かしやっていました。
食べるためとはいえ、木を大切した方が長く楽しめるので、伐採は止めた方が良いですよ。
http://sorry.n-da.jp/e512602.html


同じカテゴリー(その他14)の記事画像
マリーゴールド
しめじ
イカリソウ 植え替え.2
しめじ
イカリソウ 植え替え
しめじ
同じカテゴリー(その他14)の記事
 マリーゴールド (2014-11-14 18:00)
 しめじ (2014-11-14 04:00)
 イカリソウ 植え替え.2 (2014-11-12 04:00)
 しめじ (2014-11-10 04:00)
 イカリソウ 植え替え (2014-11-08 04:00)
 しめじ (2014-11-07 04:00)

この記事へのコメント
何ということでしょう。
悲しく、さびしく思います。
Posted by びす太びす太 at 2014年04月17日 19:39
びす太さん、
本当に悲しいことです。人より早く採りたい気持ちが暴走しているようですが、まだ蕾み状態なのに芽だけを摘んで、どうしようというのでしょうね。まだ赤紫の殻に覆われた蕾みだというのに、そんなの食べても美味しくないでしょうに。
Posted by さくらさくら at 2014年04月17日 22:34
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。