2014年04月11日

春足踏みの庭にて

こちらの季節感をお伝えするには、植物の生育状況が一番だと考えますので、観察記録を兼ねて掲載します。
4月7日に新潟市と仙台市で桜の開花宣言が出ましたけど、山形県内は未だでておりません。
酒田市と鶴岡市の桜は、蕾みが大きく膨らんで、桜並木が赤く飾られてみえました。


イワヤツデ。正しくはタンチョウソウ(丹頂草)で、その他の名前としてイワヤツデと呼ばれているそうです。
花はまだ蕾み状態といえますが、何も無い庭では艶やかです。
ヤツデに似た葉っぱが姿を現すまで、もう少しかかりそうです。


シラネアオイ。陽射しが戻り気温が上がれば、一気に生育しそうです。


イカリソウ。蕾みは小さく色も地味なので、しっかり観察しないと、見落としそうになります。


光岳キリンソウ。地味〜に生長しています。勝手に混生しているコケの花※(茶色く伸びた細いやつ)が盛りです。


※コケの花=ネット検索に因りますと『コケは胞子(ほうし)で増えます。
 その胞子を貯めておく場所を胞子嚢(ほうしのう)といいます。
 この胞子嚢(ほうしのう)のことを「コケの花」と呼ぶことがあります。』とのことです。


同じカテゴリー(その他14)の記事画像
ふきのとう.2
タコ釣り
ふきのとう
ジギング
タコ釣り
モクズガニ
同じカテゴリー(その他14)の記事
 ふきのとう.2 (2014-12-19 18:00)
 男鹿でハタハタ釣り始まる (2014-12-05 11:16)
 タコ釣り (2014-12-01 04:00)
 ふきのとう (2014-11-30 18:00)
 ジギング (2014-11-30 04:00)
 タコ釣り (2014-11-23 04:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。