2013年10月31日

タコ捕り

飛島の西側は遠浅の岩盤になっており、
長靴で油断すると水没してしまう水深30〜40cmの浅い場所にタコがたくさん居ました。

タコ捕り

タコは『岩陰に隠れているもの』と思っていたのですが、
普通に岩に張り付いていることが多く、容易に発見&手掴みが出来るのでした。face03

タコ捕り

タコ捕りは干潮時刻が良く、タコ穴の周りには食べた貝殻が白くあるので見つけ易いそうです。
上画像と違い真っ赤に擬態しているケースが多かったです。
海藻の下いることもあり、海岸際の直ぐの場所から何所にでも居るという感じ。
浅いし見つけ易い、逃げるの遅いし、子供にも獲れますよ。face02
誰でも捕っていいそうですが、夏はおらず、9月から捕れ始めるそうです。


タグ :タコ飛島

同じカテゴリー(飛島)の記事画像
飛島勝浦地区の珪化木
飛島でタコ釣り
アオリイカ釣りの仕掛け
飛島でアオリイカ釣り
アラメ 飛島にもあるよ
飛島の海
同じカテゴリー(飛島)の記事
 飛島勝浦地区の珪化木 (2017-11-01 16:00)
 飛島でタコ釣り (2017-11-01 00:00)
 アオリイカ釣りの仕掛け (2017-10-31 16:00)
 飛島でアオリイカ釣り (2017-10-31 00:00)
 アラメ 飛島にもあるよ (2015-05-27 04:00)
 飛島の海 (2013-11-04 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。