2013年06月23日

サツキ 盆栽に挑戦

爺婆たちがそのその昔に植木市で買ってきた植物を世話している私です。
植え替えの度に大きな鉢へ移してきて限界に達し、
『盆栽は、あんな小さな鉢に納まっていられるのだろう?』
と疑問に感じたことから盆栽に興味を持ち始めました。
サツキの鉢を小さくできれば、それだけ桜草を置くスペースが確保できるからです。face03

根を切ることで水を吸う細かい根が生え、それで小さい鉢に納まっていると知りました。
真似て根切りを行おうとしたら、根がサージングしていて駄目でした。
主幹を残して根を切り詰め、翌年主幹を切りました。
根の吸水力が弱まったら、それに合わせて葉も切らないといけないそうなので、枝を切り詰めました。
園芸店のオヤジに、「植木と盆栽は違うからな。face09」と薫陶を受け、
今年は更に小さい鉢へ移すことにしました。

サツキを育てて一番驚いたことは、アッと今に枝葉が伸びで葉が生い茂ることです。
たった1年で根鉢ができてました。


今回は一回り小さい鉢へ納めることを目標に切り詰めてみました。
花付きや樹形は今後の課題です。(^^;



これは一昨年婆バが水指から根付かせたサツキで、ひょろ〜っと1本の枝の状態でした。
このまま庭に置いていては忘れて枯らしてしまうと思い鉢植えしました。
ひょろ〜っと1本の枝のため、倒れないよう根本に石を置いて抑えました。
これも僅か一年で枝葉が伸びて、此所まで茂りました。


大きく生長させてしまうと、後から小さく抑えるのに苦労するので、こいつも詰めました。



これも一昨年と去年に婆バが水指から根付かせたサツキです。
あっという間に枝葉が伸びる様子をお伝えしたくて鉢植えにしてみました。乞うご期待。face02



同じカテゴリー(その他13)の記事画像
セッコク蘭
富貴蘭
飛島の海
飛島 珪化木.2
飛島 珪化木.1
飛島 カナヘビ
同じカテゴリー(その他13)の記事
 セッコク蘭 (2013-12-24 19:00)
 富貴蘭 (2013-11-26 18:00)
 飛島の海 (2013-11-04 19:00)
 飛島 珪化木.2 (2013-11-03 19:00)
 飛島 珪化木.1 (2013-11-02 19:00)
 飛島 カナヘビ (2013-11-01 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。