2013年05月18日

開花状況 紫雲の重と獅子頭

故斎藤教頭先生が昔に入手して、愛知県尾張旭市の親戚宅へ送った#52紫雲の重と、ウチの獅子頭。
#52紫雲の重の方が色が濃く、表は底白。
獅子頭の方が色が薄く、表は底内白のぼかし。
しかし、鳥居恒夫著『色分け花図鑑 桜草』P114掲載の紫雲の重と獅子頭では、
獅子頭の項で『紫色が多く広がっているのが獅子頭』
紫雲の重の項では『表の紫色が深く入り、底白となるものを獅子頭とする』と書かれており、ウチのとは真逆です。

開花状況 紫雲の重と獅子頭

鳥居恒夫氏と東京のさくらそう会の広言に根拠は無いので
彼らの影響を受けてない方からアドバイスを受け、真実を得たいと思います。



同じカテゴリー(日本桜草13)の記事画像
13年 開花一覧表
本来の花色
球咲き桜草
大明錦と七賢人
開花状況 駄温鉢 2回目
混入種を移植.2
同じカテゴリー(日本桜草13)の記事
 13年 開花一覧表 (2013-09-10 23:59)
 本来の花色 (2013-05-27 19:00)
 球咲き桜草 (2013-05-27 12:00)
 大明錦と七賢人 (2013-05-26 23:59)
 開花状況 駄温鉢 2回目 (2013-05-25 18:00)
 混入種を移植.2 (2013-05-24 15:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。