2012年04月18日

はい、おしまい。

2012年04月16日『春の用水路』で紹介したメダカたちは、お干しさま お星さまになりました。icon12
山形の豊かな自然なんて、いつもこんなもんです。


メダカが生息できる環境が大事で、此所にメダカが生息していたんだと言ったところで、消滅してしまえば何も意味をなしません。
虚しい気持ちでいっぱいですが、こういう出来事を紹介できたことに、意義があることを願うだけです。


タグ :メダカ

同じカテゴリー(その他12)の記事画像
オオフタオビドロバチ
6日の山形新聞 サツマイモの花
24日の山形新聞 サツマイモの花
サツマイモの花
18日の山形新聞 サツマイモの花
さつま芋の花
同じカテゴリー(その他12)の記事
 オオフタオビドロバチ (2012-09-12 19:00)
 6日の山形新聞 サツマイモの花 (2012-09-07 06:05)
 24日の山形新聞 サツマイモの花 (2012-08-25 06:00)
 サツマイモの花 (2012-08-20 06:00)
 18日の山形新聞 サツマイモの花 (2012-08-19 06:00)
 さつま芋の花 (2012-07-30 06:00)

この記事へのコメント
4月のメダカを見ていたので
この光景は、とっても残念です。

我が家の近くにも、用水路にメダカとザリガニが生息していますが
看板を建てて、メダカの生息地として守られています。

我が家の庭でも、大分芽が出始めました。
タンチョウ草や黄花カタクリは花芽が大きくなっています。
サクラ草は、まだまだ葉っぱ6センチ程です。

今日はお天気も良いので、
庭のお花達を撮影してみます。♪
Posted by 小春 at 2012年04月19日 08:25
私も、残念です。
住み処を公表すると、メダカとりをする人が増えるのじゃないかと心配しましたが、住み処そのものが無くなっちゃうのですね。
Posted by cake at 2012年04月19日 15:21
小春さん、
メダカだけの用水路なので元から自然とは言えないのですが、日に日に水位が下がっていくので心配していました。とても残念です。

ウチの桜草は、八重品種などに花芽が上がってきました。来週末の先高気温が20度を越えるそうなので、何かしら開花してくれそうです。(^^)
Posted by さくらさくら at 2012年04月19日 19:16
cakeさん、
メダカやザリガニ、カブトムシなどを貴重だと思う子供は、今や稀な存在かもしれません。生息地を公表しても採りなど来ないようです。むしろ公表しないでいると公共事業で潰されたり、ブラックバス釣り愛好者がブラックバスを密放流したりするので、諸刃の剣になりますけど、生息地を公表しておく方が得策かと考えます。

タラの芽は既に刈取られ、消えていました。現場で出合った地元のおばさんが、「ほれ、○○町のクリーニング屋の後ろの通りさ、こげだ長さのタラの芽いっぺ注した水槽置いてあての、あの人方が伐ていたんだろの。」と話してくれました。食材となる場所だけは、公表できませんね。(笑)
Posted by さくらさくら at 2012年04月19日 19:24
さくらさん、私もその切り取られた沢山のタラの芽の枝を見ました。
ト一屋へ買い物に行くので通りかかったら、ハウスででも育てるのかと思うほど沢山のタラの枝でした。驚きました。
酷いことをするものですね。みんなが見ているのに、恥ずかしくないのですね。
Posted by cake at 2012年04月20日 09:02
そんな人たちが増えているのでしょうか、嘆かわしいですね。山菜採りのマナーが無い人たちの連鎖がこれ以上広がらないことを願うばかりです。
Posted by さくらさくら at 2012年04月21日 19:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。