2012年02月26日

今更ですが. '12-0

Blog『草花好きのひとりごと』のくまさんは、
周囲に気配りを忘れない常識ある社会人で、私とは大違い。
間違いを指摘するにも、気を使って言葉を選ばれるから素晴らしい。
--------------------------------------------------------
タイトル『思い込み』2012-02-21より抜粋。
さくらそう(日本桜草)の園芸品種に、'越路の雪'というものがあります。
ところがこの品種、私の目がおかしいのでなければ、
書籍「色分け花図鑑 桜草(学習研究社2006年2月初版)」には、
花筒が薄く紅紫色に色付いていると見える写真が掲載されており、
どうやら間違った写真が掲載されてしまっているように思われます。
しかも、花弁の裏側や蕾にも淡い桃色に見える部分があります。
--------------------------------------------------------

今更ですが. 12-0

今更ですが. 12-0


品種間違いを指摘しつつも、
複数の情報源によるものを照合した上で、判断することが重要だと改めて思い知らされました。
と締めくくっています。大人ですねえ〜。
私なら単純に鳥居恒夫著『色分け花図鑑 桜草』の記述は欺瞞・偽装に溢れている。と書くのに。

庄内地方の河川と湖沼で徹底的に魚族の生息調査を行い、まとめた本があります。
 岡部夏雄著『庄内淡水魚探訪記』無明舎出版
全くの素人がまとめた本ですが、その内容は日本魚類学会ので高く評されたもの一冊です。
図鑑とは銘打っていませんが、庄内地方における内水面の魚類図鑑そのものです。
それに比べこの本は、学研社発行の卑しくも『図鑑』でありながらこの体たらく。これは『図鑑』への冒涜ですよ! kao15


同じカテゴリー(日本桜草12)の記事画像
古花 丹頂
桜草の自生地復活?
小石川植物園の鋸峰
桜草鉢.7 その他
前代未聞と木枯
新庄市の石川さん
同じカテゴリー(日本桜草12)の記事
 12年 開花一覧表 (2013-09-10 19:00)
 古花 丹頂 (2012-07-02 19:00)
 東邦植物園 八重咲さくらそう (2012-07-02 15:00)
 桜草の自生地復活?.2 (2012-06-21 19:00)
 桜草の自生地復活? (2012-06-06 19:00)
 小石川植物園の鋸峰 (2012-06-05 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。