2012年03月01日

孫半土鉢.1

遂に、孫半土の鉢を入手しました。face05

孫半土鉢.1


孫半土は日用雑器だったそうなので、作りは雑。
釉薬を擦っており、当時から陶器としてのまともな商品ではなかった勘があります。
Blogいい、おしめりですネ『孫半土鉢?発見 2011年08月06日』も釉薬を擦ってます。

孫半土鉢.1


この孫半土は手炙りとして使われていたそうで、ヒビ割れており、灰の匂いが漂います。

孫半土鉢.1


しかし何より問題なのが・・・実はコレ、大きいんです。face03
左:伝市鉢丸形5号。右:寸胴5号鉢。

孫半土鉢.1


外径約21cm(歪みあり)、高さ約18cm、深さ約17cm、自重2025g、容積4400-4300cc。

孫半土鉢.1

孫半土鉢.1

孫半土鉢.1

孫半土鉢.1


外径約21cmと高さ約18cmから、7号鉢に相当するようです。
でもこれ、孫半土鉢なの???


孫半土鉢.1

孫半土鉢.1


同じカテゴリー(桜草の鉢)の記事画像
桜草鉢 孫半土 売ってます!
登り窯焼きは12月
越智英一郎氏の桜草鉢.2
越智英一郎氏の桜草鉢.1
小石川植物園の鋸峰
桜草鉢.7 その他
同じカテゴリー(桜草の鉢)の記事
 桜草鉢 孫半土 売ってます! (2018-03-19 04:00)
 登り窯焼きは12月 (2013-11-06 19:00)
 越智英一郎氏の桜草鉢.2 (2013-08-30 19:01)
 越智英一郎氏の桜草鉢.1 (2013-08-30 19:00)
 小石川植物園の鋸峰 (2012-06-05 19:00)
 桜草鉢.7 その他 (2012-06-05 12:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。