2012年02月09日

色付き伝市鉢!

Blog『そうだ!丹波へ行こう』さんより
2011年09月26日 窯元紹介 其の拾弐
http://blog.livedoor.jp/tanbayaki_31th/archives/1630016.html


釉薬を施された伝市鉢香炉型をみつけ、ビックリ! face08 icon14
テンションがあがった私は伝市窯へ電話して訊ねてみることに。

年輩の方が電話に出られ、説明をしてくださいました。恐らく市野伝市氏ご本人かと。 kao11

伝市氏いわく
「見られたのは白ではなく、グレーとグリーンですね。」「黒もあります。」とのこと。
要望があれば、伝市釜の鉢であれば、釉薬を塗る事ができるそうです。もちろん丸形にも。
価格は香炉型でも丸形でも、5号鉢1100円、6号鉢1200円。
現在、黒い釉薬を施した香炉型5号-6号鉢とも在庫は在るそうです。

良いなあ、欲しいなあ〜。でも『山野草とミニ盆栽』誌にオーダーしちゃったんだよな・・・。
『山野草とミニ盆栽』誌通販コーナーでは、ノーマル5号2鉢で1400円、6号2鉢で1600円。
申し込みは2月末となってました。


タグ :伝市

同じカテゴリー(日本桜草12)の記事画像
古花 丹頂
桜草の自生地復活?
小石川植物園の鋸峰
桜草鉢.7 その他
桜草鉢.6 市野ゲンエモン
桜草鉢.5 京王百花園
同じカテゴリー(日本桜草12)の記事
 12年 開花一覧表 (2013-09-10 19:00)
 古花 丹頂 (2012-07-02 19:00)
 東邦植物園 八重咲さくらそう (2012-07-02 15:00)
 桜草の自生地復活?.2 (2012-06-21 19:00)
 桜草の自生地復活? (2012-06-06 19:00)
 小石川植物園の鋸峰 (2012-06-05 19:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。