2012年01月24日

国華園の円柱型駄温鉢.2

国華園の 円柱型駄温鉢 を買ってみました。

梱包はシッカリしていて問題無し。
開封して取り出すと、一般的な駄温鉢より寸胴でドッカリしているのは一目瞭然です♪
が、あれれ、なんかイメージが違う。

国華園HP掲載の画像と違って、釉薬が塗られている外縁の幅が広くなっていました。かっこ悪いです。
かっこ悪いのですが、外縁を幅広くすることで、ドッカリとした形状を保持させているのでしょうね。

高さと上辺の大きさは大差無いので、鉢底の大きさをチェック。
一般的な駄温鉢の鉢底の外径は約97mm。
国華園の円柱型駄温鉢の鉢底の外径は約116mm。
鉢底を合わせてみると肉厚分だけ大きくなっている感じで
手に持って撫でてると、駄温鉢6号の鉢底を持っているかのようです。

国華園の円柱型駄温鉢.2


鉢の穴の径は、一般的な駄温鉢 30mm。
国華園の円柱型駄温鉢は 43mmでした。
プラ鉢の鉢底は全面メッシュであることが多いので、鉢穴の径は気になりません。

国華園の円柱型駄温鉢.2


鉢の中にビニール袋やサランラップを張り、水を注いで容量を計ったところ
一般的な駄温鉢 1160-1180cc。
国華園の円柱型駄温鉢は 1530cc。一般的な駄温鉢の約1.29-1.31倍でした。
栽培に使ってませんので根拠はありませんが、容量が多くて良さげです。
ウチの桜草は幸いなことに根張りが良いので、
一般的な駄温鉢5号に4芽植えは窮屈なので、ゆとりを保たせ3芽植えでやっていますが
これなら5号鉢4芽植えしても大丈夫そう♪ (^^)


タグ :

同じカテゴリー(日本桜草12)の記事画像
古花 丹頂
桜草の自生地復活?
小石川植物園の鋸峰
桜草鉢.7 その他
前代未聞と木枯
新庄市の石川さん
同じカテゴリー(日本桜草12)の記事
 12年 開花一覧表 (2013-09-10 19:00)
 古花 丹頂 (2012-07-02 19:00)
 東邦植物園 八重咲さくらそう (2012-07-02 15:00)
 桜草の自生地復活?.2 (2012-06-21 19:00)
 桜草の自生地復活? (2012-06-06 19:00)
 小石川植物園の鋸峰 (2012-06-05 19:00)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。