2011年04月05日

光岳キリンソウ植え替え

2009年05月30日『光岳キリンソウ』で紹介した、
大滝ばあちゃんがくれた光岳キリンソウを植え替えました。

正しい育て方・栽培方法は分かりませんが、
行ったことある光岳と、1日中陽当たりが良い大滝ばあちゃんの庭と通水性良い用土から察して
陽当たりが良い場所に置いて、桜草同様に潅水を怠らず育ててきました。

2009年は茎が良く伸びたのでBlogで紹介したように5本だけ挿し木してみました。
挿し木した5本は根付いたようなので、2009年桜草の鉢開けの時に、元の鉢へ植え直しました。
その際に植え替えしようと試みたのですが
元の株は根が密に絡んで硬くて、分けることは出来ませんでした。
それが原因が解りませんけど2010年は開花が今イチで、
何より茎が余り伸びなかったように感じ、気になってました。

福寿草の株分けや、プランター栽培で数年育てた桜草など、根が混んだモノは
心を鬼にしてバキバキと株分けするしかありません。
光岳キリンソウの株も同様でしょう。心を鬼にして植え替えします。

スミマセン。作業中の画像を撮り忘れました。

鉢から取り出すと、挿し木した5本が出てきました。
根は、茎と比べたら太い寸胴型の3cmほどの根茎から、細長い根が伸びていました。
頂戴した時の元の株の方は・・・
寸胴型の根茎もありますが根腐れしたのでしょうか
ジワッという感触で株を割っていくことができます。
挿し木した根と比べたら茶色いですし、細長い根も少ないので、
根が混んでしまって根腐れしたのかもしれません。今年植え替えして正解のようです。

我流の栽培方法、と言っても何もやっていませんから、潅水の遣り過ぎでしょうか?
2010年の開花の時から『去年より開花が悪い(弱っている?)』と感じてましたし
潅水は桜草と同じ回数しかやってませんし、昨年は9月上旬で潅水を止めましたから、
潅水の遣り過ぎが要因とは考え辛いところがあります。でも今年は控えてみます。

私は何の知識も無いまま光岳キリンソウを育て始めたので
大滝ばあちゃんが植え付けた形を手本に考えていましたが、
光岳キリンソウを根本的に誤って捉えていたのかもしれません。

桜草は『自生地で群生する』と言われていますが、栽培するには毎年の芽分けが欠かせません。
プランターで桜草を栽培すると、65型プランター1本に40-50の花を咲かせることができますが
翌年以降もそれだけの花数がつくかというと、根が混んでしまうので、そんなに咲きません。

光岳キリンソウも、観賞するには密に植えた方が見応えあって良いのですが
挿し木で簡単に増えるほど生命力ある植物ですから、毎年の植え替えが必要だったのかもしれません。
(数本だけを、野趣あふれる盆栽仕立てに育てれば、2-3年は植え替えしなくても良いかもしれません。)
同じ鉢に植えていながら、挿し木で増やした5本には立派な根茎がついているのに
2009年にもらったままの状態の株の方には、根茎が貧弱になっていたことに合点がいきます。

植え替え作業中にふとそんなことを考え、
光岳キリンソウの栽培方法を間違っているように思えたので、
急遽植え付け方を変えて対処することにしました。

中深の丸鉢を準備していたので、真ん中に寄せて植えるのを止め、
根の干渉を減らす意味から、取り敢えず、円を画くように植えてみました。
今年は潅水を少し減らして、これで様子をみてみます。
(鉢底にマグァンプ大粒を数粒入れてみました。)



苔があると水や用土の養分を奪われることになるで、苔は無い方が良いそうですが、
2009年から勝手に生えてしまいました。
今回取り除くと根茎はバラバラになって植え替えし辛くなりそうだったので止めました。
根が活動し始めたら、徐々に取り除いてみるつもりです。



同じカテゴリー(その他11)の記事画像
地域と生態系への悪影響
田沢川ダムまつりは禁漁区でイベント
ブラックバス2年魚
生態系崩壊の予兆.2
生態系崩壊の予兆.1
新連載 環の道標
同じカテゴリー(その他11)の記事
 地域と生態系への悪影響 (2011-10-21 12:00)
 田沢川ダムまつりは禁漁区でイベント (2011-10-15 19:00)
 ブラックバス2年魚 (2011-10-04 19:00)
 生態系崩壊の予兆.2 (2011-10-03 19:00)
 生態系崩壊の予兆.1 (2011-10-02 19:00)
 新連載 環の道標 (2011-05-16 13:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。