2011年02月08日

栽培に使う鉢号数

【 植える芽数と鉢の号数 】
宮城県仙台市にある野草園のBlog『緑とくらそう 杜のひろば』
2010/12/27「野草園にどうぞ」に下記のような一文がありました。
---------------------------------------------------------------------------
植えつけ方は、4芽ずつ巴のように良い芽を選んで植え、
いれる培養土の深さも決まっていて、伝統園芸のこだわりを学びました。
こだわりとは、その植物に合った培養法でこの知識が伝統というものです。
---------------------------------------------------------------------------

言ってることは正論かもしれませんが、
掲載された画像に写っていた鉢は駄温鉢だったので、
うわべだけの真似っこの語りに過ぎないと感じました。

伝統園芸のこだわりとは、花の美の探求であり、
鉢を含めた全体のバランスが大切なことは、園芸の美の基本というもの。
駄温鉢栽培に美のこだわりなど存在しませんし
培養土の深さは伝統園芸のこだわりに無関係です。
野草園の職員=専門家=正論。という素人の素直な解釈は間違いの基ですから、鵜呑みにしない事です。



一般に『桜草は5号鉢(15cmの鉢)に4芽入れて咲かせるのが基本』とされていますが、
私は大いに疑問です。理由は大きく2ツあります。

1. 桜草鉢:一口に5号鉢と言っても、駄温鉢と桜草鉢とでは、形状の違いから用土の量が違い過ぎる。
2. 駄温鉢:根の発育を考えると、5号鉢に4芽植えは無理があるように思える。

【 1. 桜草鉢 】
伝市鉢の香炉型ベーシック桜草鉢6号を入手してみると、
コロッと丸みを帯びた形状で、駄温鉢6号とは、用土の容量が違うので、さすが専用の鉢だと実感します。
鳥居氏が世話人代表を努めているさくらそう会公認の桜草鉢の実物を見たことはありませんが、
寸胴型ですから駄温鉢より用土の量は多いはずです。
ネット上で桜草栽培のアドバイスをなされている方々の多くは
駄温鉢ではなく、容量ある桜草鉢を使ってのアドバイスですから、号数だけ真似ては駄目だと思います。

【 2. 駄温鉢 】
駄温鉢6号に4芽は納得しますが、駄温鉢5号に4芽は納得しかねます。
私は観賞する花の美よりも、丈夫に育てて大きく立派な芽を得たいので、
駄温鉢6号に4芽植え
駄温鉢5号に3芽植え
駄温鉢4号に2-1芽植え
で、やっています。

何を根拠に上記のように植えているかというと、苗の根の長さなんです。
他のBlogやHPなどで見る苗の根は、ウチのと見比べるて、随分と短いように感じます。
あのくらい短いと駄温鉢5号に4芽植えしても違和感なく納まると思いますが、
ウチの苗の根は長いので駄温鉢5号に4芽植えは無理だと判断しました(芽も大きいし)。

諸先輩方は、駄温鉢5号に4芽植え、駄温鉢4号に3芽植えで楽しまれている方も居ます。
しかし、私思うんですけど
桜草は環境に応じた成長をするので気づかないだけで
本当は桜草にとっては狭く窮屈な環境なので伸びやかに成長出来なくて、根が短い。と言えるのではないでしょうか。

桜草が用土中の水分を吸収しますから、用土が少ないと乾燥しやすい。
鉢が小さいと鉢の中の温度が上昇しやすく、用土が乾燥しやすい。
用土が少なく鉢が小さいと、潅水(水遣り)を行っても
乾燥しているのは表層だけで鉢底は常に湿っぽくなり、鉢の中の温度が上昇して暑さで蒸れて根腐れする。
桜草は繁殖力強い植物ですから、根も良く伸びます。
繁殖させる=丈夫な芽を得ることを考えても、
駄温鉢5号に4芽植え駄温鉢4号に3芽植えは狭い気がします。

伝統園芸のこだわりに従うというのなら、専用のさくらそう鉢を使って育てれば良いし、
普通に花を楽しみ長く育て愛でたいのなら、1芽減らしたゆとり栽培をお薦めします。
野菜の間引きと同じですよ。欲張らず間引いで少なく育てた方が立派な野菜が収穫できるのと同じ。
その方が根茎の成長が良く、大きく丈夫な芽をつけて翌年に立派な花が咲くし、芽数も増やせると感じています。


2010年12月06日『短型鉢』大滝ばあちゃんからもらいました。
2010年09月04日『not 孫半斗鉢
2010年07月12日『伝市鉢.2
2010年07月07日『伝市鉢.1
2010年07月04日『駄温鉢
2010年02月12日『円柱型駄温鉢』国華園の特製駄温鉢5号
2010年06月30日『プラ鉢
(型があまり好きでもないからお薦めはしません。100円ショップの輪鉢6号 容量表記数値2.2L。)
2010年12月26日『植え替え.1
(御殿桜と駒止を植えたプラ鉢は100円ショップの寸胴型6号 容量表記数値2.4L。
 外径で19cmですから、内径は実寸で17cmはありそう。これ気に入ってます。)



2009年03月27日『大きめの深鉢で
2009年02月06日『大鉢で育てる

浪華さくらそう会山原氏のBlogより
2010年11月25日カテゴリ桜草の栽培『私の使用する桜草鉢
専用の桜草鉢が紹介されています。『4寸3芽植えでミニ花壇を作るのも面白い。』
2010年12月09日カテゴリ桜草の栽培『桜草の鉢開け−6
専用の香炉型桜草鉢6号でこの根の張り。容量が小さい駄温鉢に4芽植えは、やはり狭い気がします・・・。
鳥居著『色分け花図鑑 桜草』181ページ一番下に、
植え替えをした鉢と植え替えをしなかった鉢の画像が載っています。
窮屈な環境になると、生えてくる芽も小さいという例だと思います。


同じカテゴリー(日本桜草の育て方)の記事画像
桜草 近況
桜草 芽吹き
桜草 庄内白開花
桜草 芽吹き.2
桜草 芽吹き
桜草 生育状況
同じカテゴリー(日本桜草の育て方)の記事
 桜草 近況 (2017-04-27 17:00)
 桜草 芽吹き (2017-04-08 15:00)
 桜草 庄内白開花 (2016-05-09 04:00)
 桜草 芽吹き.2 (2016-04-20 04:00)
 桜草 芽吹き (2016-04-08 04:00)
 桜草 生育状況 (2015-10-04 04:04)

この記事へのコメント
桜草と鉢…そもそも植物を鉢で育てる事自体少し無理をしています。その分育てる人は植物に注意を払います。鉢の大きさは植物体の大きさと連動します。それは鉢とのバランスを考えるからです。桜草では5〜6寸の鉢が適当という事になります。これはあくまでも人間のかってで行うことで植物の都合を聞いているわけではありません。私が4寸に3芽植して、植物には窮屈な思いをさせ、良い芽も出来ませんが、こんな作り方もあるということでやっています。
 私は6寸香炉型の桜草鉢が一番いいと思っています。駄温鉢なら6寸は大き過ぎて使いかってが悪く、私は一鉢も使っていません。
 とにかくいかに美しく咲かせて、さらに鉢とのバランスをとるかということではないでしょうか。
 ヤフオクの出品鉢は私の6寸丹波香炉型とそっくりですが、5寸のものは見た事はありません。以上です。
 
Posted by 山原茂 at 2011年02月09日 00:30
山原さま、コメントありがとうございます。
伝市鉢ベーシック桜草鉢は形状も素敵ですが、手に持った時のコロっとした感触が好きです。
ヤフオクの鉢は6寸だったら入札していました。(^^)
Posted by さくらさくら at 2011年02月09日 23:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。