2007年09月01日

早田川橋脚補強工事

早田川(朝日村名川地区)に架かる国道112号線の橋脚補強工事が、H18年度事業として、昨年秋から今年冬に行われた。

早田川橋脚補強工事


月山ダムの水は、鶴岡市の飲料水に使用されているが、月山ダムから直接は水圧の関係があり引けないので、一旦早田川に放水して水圧を下げてから浄水場へ引水している。そのため早田川には立派な堰堤が出来てしまった。

閑話
ダム問題は、ダム単体だけの問題では済まない。ダムを運営・稼働させるために、ダムへの砂の流入を防ぐ目的で、月山ダムの場合は40箇所以上の砂防堰堤が月山ダム上流域に建設されているし、月山ダム下流域では、洪水対策の治水工事(護岸工事)が行われる。

閑話休題
早田川は赤川最大のサクラマスの産卵場である。鳥が巣を作るためには小枝が必要なように、サクラマスが産卵するには砂礫が必要なのだが、上流に堰堤が出来てしまったことで上流から砂礫が流れてこなくなり、河床低下を招き、砂礫が流失して河床の岩盤が露出してしまった。そのためサクラマスが産卵床を作れないでいる。サクラマスの増殖には、砂礫=産卵床の保全と補給が急務になっている。

早田川橋脚補強工事


そんな場所で橋脚補強工事である。人命に関わることなので必要な工事ではあるが、せめてサクラマスの産卵時期に工事を行うことは避けてほしかった。しかし、赤川漁協は鶴岡支部員の強い抗議に屈する形で工事を容認した。鶴岡支部員は「県の担当関係者の中には同じ赤川漁協組合員もいるし、彼らは困っている。」「サクラマスなんか毎年放流してるんだから、1年くらい何でもねんだろや!」と押し通し、現組合長と理事たちは屈した。

早田川橋脚補強工事


結果、早田川の河床は低下し、砂礫=サクラマスの産卵床を大量に流失さる結果を招いた。現場も観ずに、現場も知らずに大鳥池西沢を禁漁区にした赤川漁協。赤川本流でスモールマウスバスが採捕されたというのに、荒沢ダム・池ノ平、八久和川ダムのバス生息調査もやらない赤川漁協。そんな赤川漁協が、魚のため赤川のため、※自費で動くわけもなく、この現状にも気付いてはいまい。

赤川のサクラマスは板マスと称されるほど幅広い独特の形状を容する。そんなDNAを尊重することもなく『放流すればいいだろ!』には呆れてしまう。魚には『その川毎の特徴ってあるのではないか』『放流でその特徴が薄れるってことはないのかなぁ?』って、釣りをやらないご婦人だってフッと気付いて考えてしまうというのに、赤川漁協はホント情けない。赤川漁協の魚へ対する思いの程度を知るひと言だった。

夏だから渇水している分けではない、ちゃんと平常水位の時に撮影している。河床がどんどん下がり、この瀬も消滅するかもしれない。山形県は遡上した個体からの採卵&孵化による増殖事業に移行しているというのに・・・。

早田川橋脚補強工事


※組合長が理事に徴集を掛けると公務扱いになり、交通費や日当がでる。年金暮らしの爺さん理事たちには、良い小遣い稼ぎ。何かにつけて集まる様は漁協を食い潰す要因の一つであろう。バス等をチャーターして日当をもらいながら視察する様は、滑稽でしかない。

河床低下
http://www.affrc.go.jp/seika/data_suisan/h16/nrifs-u/nrifs-u005.html



同じカテゴリー(その他07)の記事画像
冬の読み物.1
コクチバス.2
コクチバス
鶴岡公園の貝
大山の下池水路
十の沢池の用水路
同じカテゴリー(その他07)の記事
 冬の読み物.1 (2007-12-14 07:08)
 コクチバス.2 (2007-12-13 07:31)
 コクチバス (2007-12-12 03:29)
 鶴岡公園の貝 (2007-12-10 07:29)
 大山の下池水路 (2007-12-09 21:59)
 十の沢池の用水路 (2007-12-08 21:19)

この記事へのコメント
やれやれ…
年金暮らしの爺ちゃん達にまでコケ落としますか…。
Posted by みさを at 2007年09月02日 17:07
年金暮らしの爺ちゃん達に、川と魚の未来まで取られたくありませんからね。
Posted by さくら at 2007年09月02日 19:30
年金暮らしの爺ちゃん達が未来を取ってるなんて…、
見当違いもいいところですよw
さくらさんは、仕事ないのか?
年金暮らしの爺ちゃん達より暇なのか?毎日、ご苦労様です。
Posted by みさを at 2007年09月03日 00:31
さくらさんの記事をいつも拝見しておりますが、インターネットの世界で顔が見えないのをよいことに農家、行政、気に入らないコメントをしたブロガーの方、山村の集落の方々、漁協、お年寄りにまで随分、卑劣な言葉の内容の記事を書いておられますね!
もう少し、御配慮を願います…。
Posted by 高橋 at 2007年09月10日 07:53
高橋さん
コメントありがとうございます。また、いつも見て下さっているとのこと、ありがとうございます。

自分が気に入らないから書いているのではありません。川と魚を想って書いていることを察して頂けたら幸いです。
Posted by さくら at 2007年09月11日 09:09
もう少し、ご配慮を願いますと言ってるのですが…。
Posted by 高橋 at 2007年09月24日 23:20
特にサヨッてる訳でもないし、分りやすくていいじゃん。

いろんな人がいますからね・・・・・・

さくらさん、ご愁傷様です。

配慮とか、コケおとしてんじゃないかとか、そっちのほうが十分問題ですよ。

そういうのが、言論弾圧っていうの。

本人たちは分かってないんでしょうね。
Posted by tage at 2007年09月25日 00:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。