2010年01月04日

丸餅文化圏

日本列島雑煮文化圏図に因ると
庄内地方のお雑煮の丸餅文化圏は、珍しいらしい。
関西の文化の影響を受けてる証拠ですね。


NHKの天気予報では今日から、今日の最低気温と最高気温、現在の気温が復活しました。face02
今日の最低気温2.1度(平年比+2.5度)。最高気温4.9度。18:40=1.4度
明日の予想最低気温1度。予想最高気温8度。予想される波の高さ7m。
現在波高:191 cmですが、此処からまた急上昇するわけですね。

昨日は北京に1951年以来59年ぶりとなる大雪を降らし
今日はソウルに40年ぶりの記録的大雪(25.8cm)をもたらした寒気が
明日から東日本を覆うので、大荒れの天気の予報。
最高気温の高さが悪天候と暴風を予感させます。


タグ :

同じカテゴリー(その他10)の記事画像
イバラトミヨ
赤川のワカサギ
ブラックバス駆除
刺したのはお前か?!
ヒメシロモンドクガ
キボシカミキリ
同じカテゴリー(その他10)の記事
 イバラトミヨ (2010-09-18 18:43)
 赤川のワカサギ (2010-09-16 18:41)
 ブラックバス駆除 (2010-09-15 21:32)
 刺したのはお前か?! (2010-08-22 19:00)
 ヒメシロモンドクガ (2010-08-17 19:14)
 キボシカミキリ (2010-08-13 23:13)

この記事へのコメント
[さくら]さん、こんばんは。

明日の夜、羽田行き4便の予定。
ゆれそうですね。
Posted by binbin at 2010年01月04日 21:17
これ、もっしの~。
Posted by ひろし at 2010年01月04日 21:39
60Hzの周波数地域にポツッと小島のように50Hzの地域がある、
ってかんじだ。北九州暮らしのとき、逆に違和感が無いわけだった。
スーパーで売る九州の丸餅は荘内で自分で「押す」のより小さかったが・・。
北前舟の歴史と文化の伝搬とどう結ばれてるんですかね。
Posted by とーしろ at 2010年01月05日 17:36
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

こうしてみると、庄内に京の文化が入っているのがよく判りますね。
雑煮の具も、随分と種類があるようです。
ちなみに、我が家では、ワラビ、干したカラトリの茎、油揚、モダシ(ナラタケ)、セリ、岩のりでした。
Posted by cake at 2010年01月05日 17:50
binさん、
今が一番荒れている気がするのですが、大丈夫ですか? (^^;
Posted by さくらさくら at 2010年01月05日 18:47
ひろしさん、

ひろしさんの所はどんな感じですか。 角餅のお宅もあるのでは?
Posted by さくらさくら at 2010年01月05日 18:52
とーしろさん、

鹿児島でお雑煮をごちそうになった時、丸餅でしたけど
お餅の大きさに閉口したことがあります。
餅だけなら3個はいけそうでしたが、雑煮の具材がこれまた大きくて
『小学生の初めてのお料理か!?』と言いたくなるほどの大胆さでした。
あの餅の大きさと具材の量から、私は餅2つで十分でしたが・・・。
客人に餅2つで許してくれる分けはなく、辛かったです。(^^;
Posted by さくらさくら at 2010年01月05日 19:02
cakeさん、
あけましておめでとうございます♪

ウチの雑煮もモダシとセリと岩のりは欠かせないです。
焼いた餅の焦げ感と岩のりの香りは最高ですよね。(^^)
Posted by さくらさくら at 2010年01月05日 19:07
あれ?と思ったので。
さくらさん、この地図には北海道が載っていませんね。
北海道でもお雑煮はたべないのでしょうか。
ちなみに沖縄県からのお客様が、「沖縄では、正月にお餅を食べる風習はない。」と言っていました。ほぉ
Posted by cake at 2010年01月06日 14:41
cakeさん、
北海道でもお雑煮をごちそうになりましたけど
全国各地から開拓移住された方々で町が出来た土地柄ですから、
町によって違いがあり、分布図で表すのは難しいのではないでしょうか。

冬に北海道に行った時、芋だんごが気に入ってしまい
ストーブで芋だんご焼いては喜んで食べていました。
地元の方には「なんで芋だんごなんだよ。」と笑われましたけどね。(^^;
Posted by さくらさくら at 2010年01月06日 18:57
なるほど・・
同じ餅でも焼くの煮るとのがあるんですね。
そのうちチンするというのもあるかも・・

お正月は餅の焦げたとこが好きなので焼いてますが
お正月以外(余った餅)はチンしたりお湯の中につっこんだりして食べてます。
Posted by kuku at 2010年01月09日 11:41
kukuさん、
ウチは茶の間のストーブの上で焼いて食べてます。
待つ時間も美味しさのスパイスですよね。(^^)
Posted by さくら at 2010年01月09日 21:13
芋だんご、鶴岡のお友達が作ってくれました。ジャガイモを茹でたものを裏ごしし、小麦粉を混ぜて練って、もういちど茹でたみたいです。笹巻きの時のように、灰汁水で茹でたので薄く茶色になっていました。黒砂糖ときな粉で食べ、美味しかったのを覚えています。言われないと芋が入っている事に気が付きませんでした。
さくらさんが召し上がった芋だんごも同じでしょうか。でも焼いて食べるほど、固い餅なのですね。
Posted by cake at 2010年01月11日 11:07
cakeさん、
灰汁水で茹でて黒砂糖ときな粉で食べるのは、初めて聞きました。
作り方は個々色々あるみたいですが、私はデンプン(片栗粉)を混ぜて作ると聞きました。ジャガイモを茹でたものを裏ごしし、デンプンを混ぜて練ってロールケーキ状にしてラップに包んで冷蔵庫で寝かせて、食べたい分量を切り、あとは好みで中にバターを投入したりして、薄く油をしいたフライパンで焼いたり、ストープで焼いて食べてました。
潰したジャガイモにデンプン(好みで砂糖も投入)入れて作るので、柔い餅です。以前は北海道から新ジャガを送ってもらって作って食べてたほど好物です。作り置きが出来ので重宝しますよ。(^^)
Posted by さくらさくら at 2010年01月11日 19:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。