2009年11月20日

福寿草の種類

日本の福寿草の種類に関した内容です。
新しいカテゴリー『福寿草の勉強』を造ったので、そちらをクリックしてみてください。
(文字数多くて見るの面倒なので、リンク張りました。)
22.福寿草諸々
21.福寿草の参考サイト
20.福寿草は毒草
19.福寿草は傾熱性
18.福寿草の病気と害虫
17.福寿草栽培は難しい
16.福寿草栽培は簡単
15.福寿草の肥料
14.福寿草の水やり
13.福寿草の用土
12.福寿草の増やし方
11.福寿草の育て方
10.福寿草の露地植え
9.福寿草の植え替え
8.福寿草は正月の花
7.福寿草の種類
6.福寿草の歴史
5.福寿草の葉と根
4.福寿草の花
3.学名別名特徴など
2.名の由来と伝説
1.福寿草を検索


古代からある花で、日本にはフクジュソウ、キタミフクジュソウ、ミチノクフクジュソウの3種類が確認されています。
古代からある花で、日本にはフクジュソウ、キタミフクジュソウ、ミチノクフクジュソウの3種類が確認されています。
近年、日本に産するフクジュソウは染色体数や形態の差異により、本種とキタミフクジュソウ、ミチノクフクジュソウの3種に区分され、本種は日本の固有種となった。
10年ほど前、フクジュソウのなかから、ミチノクフクジュソウが区別された。これは花の時期が4〜5月で少し遅れ、花は株の下から上へと順に咲き、雌しべは30個ほどで、集合果は球形である。

フクジュソウが3種類あることは最近知りました。
・日本固有のフクジュソウ
・北海道からサハリン,シベリア東部に分布するキタミフクジュソウ
・本州北部から九州,朝鮮半島,中国北部まで分布するミチノクフクジュソウです。

フクジュソウ
萼片は花弁と同じ長さで長楕円形で紫色をおびます。茎の下部から分枝、ほとんど同時に開花します。春先の寒い日でも太陽があたると花を開いていきます。夕方には閉じます。この花の開閉は温度を感じて行われているそうです。暗黒下でも10℃あると開く始め、15〜20℃で完全に開くそうです。このような性質を傾熱性といいます。染色体数は2n=32の四倍体です。
ミチノクフクジュソウ
萼片は花弁の長さの約半分で卵形。茎は中下部から分枝し、下枝から順々に開花していきます。ミチノク(陸奥)とありますが、長野県では中南信に多く見られます。染色体数は2n=16の二倍体です。

斜里町朱円の海岸林 Mar.25,2002
<和名 (Japanese name)> キタミフクジュソウ(キンポウゲ科)
<学名(Latin name)> Adonis amurensis Regel et Radde (RANUNCULACEAE)
<環境省レッドデータブック(RDB)> 絶滅危惧II 類(VU)
 雪解けと同時にこのあたりで春一番に咲くのはこの花です。光を集めて暖かい花のなかではハエ集まってが日向ぼっこをしていました(ちょっとどいてもらいましたが)。花のアップはこちら。
 北海道に分布するフクジュソウは2種類、フクジュソウ(A. ramosa Franch.)、そしてキタミフクジュソウとされています。北海道の東部に多いのがキタミフクジュソウです。かたちの主な区別点として、キタミフクジュソウは
(1)花びらが萼(がく)と同じ長さ~萼より少し短い(フクジュソウは同じ長さ~少し長い)
(2)花は1茎に1つ(フクジュソウは1~数花)
(3)葉の裏に毛が多い(フクジュソウは毛がまばら~ない)
となっています。しかし、(1)は咲き始めの頃だとどちらも萼の方が長いため咲ききった頃を判断する必要があり、(2)はもちろん両方ともに1花の場合があります。(3)も出始めの頃は毛がたくさんありますが、しばらくするとどんどん抜けていくようです。撮影個体は数百個体からなる群落のなかの1本ですが、群落中の確認した全個体が1茎1花だった点と葉の裏の毛の様子で判断しました。
http://shir-etok.myftp.org/page/shokubutsu/ktmfku.html

【和名】
ミチノクフクジュソウ
【学名】
Adonis multiflora
【植物】
種子植物
【科名】
キンポウゲ科
【RDBカテゴリー(栃木県)】
絶滅危惧Ⅱ類(Bランク)
【RDBカテゴリー(環境省)】
絶滅危惧Ⅱ類
【選定理由】
減少、局地分布、環境省掲載種。
【形態と生態】
多年草。2〜3月に芽を出し、3月下旬〜4月中旬に開花し、5月に 結実して枯死する春植物である。近縁のフクジュソウと異なり、茎は中空、 花弁は萼片より2倍ほど長く、集合果の果実数は30〜40個で少なく、花期は遅 い。花は多く、次々に咲いて花期が長い。
【生育環境】
栗園などの明るい林床、林縁の草地、墓地の草地などに生育して いる。
【生育地の現状】
フクジュソウと共に園芸採取により年々減少している。墓地 には残っているが、林縁の草地では消滅した産地もある。
【生存への脅威】
園芸採取。
【特記事項】
フクジュソウは長い間1種として扱われてきたが、西川(1989) はキタミフクジュソウ(イチゲフクジュソウ)、フクジュソウ、ミチノクフ クジュソウの3種より構成されることを示した。しかし、3種に分割されてか ら日が浅いため、これら3種の分布域についてはまだよく調査されていない。
【執筆者】
長谷川順一
レッドデータブックとちぎ
http://www.pref.tochigi.jp/shizen/sonota/rdb/detail/05/0130.html

ミチノクフクジュソウ
キンポウゲ科・宿根草
開花期 : 2〜4月
開花期 : 12〜1月
草丈 : 15〜30cm
別名で元日草とも呼ばれる、
お正月になくてはならない植物です。
ミチノクフクジュソウ=本種は北方型の変種で、あまり大株になりませんが、株が充実すると枝咲きする魅力種です。
用途 : 鉢植え・庭植えなど。
日照 : 日当たり及び半日陰
用土 : 適度な湿度
耐寒性 : 強


ミチノクフクジュソウ
勝山市小原地域の国道沿いでは、ミチノクフクジュソウ(勝山市指定天然記念物:平成13年1月指定)が咲き始めました。
勝山市は、ミチノクフクジュソウが咲く南限と言われていて福井県ではここだけに自生しています。
地元小原ECOプロジェクトも保護活動を行っています。
マナーを守って観察しましょう
http://info.kan-hakusan.jp/archives/2008/04/post_268.html

日刊県民福井から > 福井発 > 記事
【福井発】
勝山に春駆け足 ミチノクフクジュソウ 異例の早咲き
2009年3月4日
小雪がちらつく中、かわいらしく咲き始めたミチノクフクジュソウ=3日午前、勝山市北谷町で(蓮覚寺宏絵撮影)
 春の訪れを告げるミチノクフクジュソウが、勝山市北谷(きただに)町で例年より三週間ほど早く咲き始めている。三日の同市内は、雪がちらちらと降る肌寒い天気となったが、風の冷たさにも負けずに黄色い花を開かせていた。
 市史蹟整備課によると、ミチノクフクジュソウは例年、三月下旬から四月上旬にかけて開花する。暖冬の今年は異例の早咲きペースという。
 ミチノクフクジュソウは市の天然記念物に指定されており、北谷町の群生地が国内自生の南限とされている。見ごろは四月上旬から同中旬にかけてとなりそう。 (笠松俊秀)
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2009030402000183.html

このうち日本に生育するのはフクジュソウ(A. ramosa)1種のみとされてきましたが、近年の研究によりキタミフクジュソウ(A. amurensis)、ミチノクフクジュソウ(A. multiflora)を合わせた3種があることが明らかになっています。フクジュソウは多年草で、北海道、本州、四国に分布する日本固有種です。根茎は短くて太く、3〜4月に咲く花は黄金色で、一つの茎に多数の花をつけ、葉の裏に毛がないのが特徴です。キタミフクジュソウは北海道、樺太、朝鮮〜シベリア東部に分布し、葉の裏には毛があり、一つの茎に一花しかつきません。ミチノクフクジュソウは北海道では見ることはできませんが、本州北部〜九州、朝鮮、中国北部に分布しています。一般に、春植物の中でも一足早く開花し、花を終えると茎と葉が伸び、周りの樹木の葉や大型の草本が茂る5月下旬頃には実を結んで活動を終えます。
フクジュソウをはじめ、身近な植物の4種に1種が現在絶滅の危機に瀕しています。

【見わけ方】本州で見られるフクジュソウの仲間は,フクジュソウかミチノクフクジュソウのどちらかである。
もっとも見わけやすいのは萼片の数と長さ。ミチノクフクジュソウは萼片が短く咲ききった花では花弁の半分ほどになり,数はたいてい5枚である。フクジュソウのほうは花弁より少し短い程度で,数も5-10枚と多い。
もう一点は茎を切ってみると中空であること。フクジュソウは中実(中が詰まっていること)。
また,ミチノクフクジュソウの花はひとつの茎に必ず複数の花がつくが,フクジュソウはひとつのこともあれば複数のこともある。詳しくはフクジュソウの仲間(会員のみ)を参照。

【交雑心配】
これは広島県庄原市のセツブンソウ(節分草)自生地の近くにあるものだが、遠くの地(北海道?)から購入して移植したものらしく、この地に自生するフクジュソウではないらしい。セツブンソウ以外にフクジュソウも楽しんでもらいたいという心遣いであろうか。
庄原市内には別の場所に自生地があり、ある植物研究家は、交雑種が生まれることを懸念しておられた。
http://blogs.dion.ne.jp/gikou/archives/8145096.html



ミチノクフクジュソウ(キンポウゲ科)[陸奥福寿草]
フクジュソウは、日本ではただ1種のみとされてきたが、近年、染色体数と外部形態の比較・再検討が行われ、現在ではフクジュソウのほかに、ミチノクフクジュソウ、キタミフクジュソウ、シコクフクジュソウの3種が加えられている。東北地方北部では前2種が見られる。フクジュソウは花弁の外側先端部が紫〜黒紫色を帯び、茎の断面は中実であるが、ミチノクフクジュソウは花弁の外側先端部が赤褐色で、茎の断面は中空であることがよい区別点である。
ミチノクフクジュソウ(キンポウゲ科)[陸奥福寿草]
フクジュソウは、日本ではただ1種のみとされてきたが、近年、染色体数と外部形態の比較・再検討が行われ、現在ではフクジュソウのほかに、ミチノクフクジュソウ、キタミフクジュソウ、シコクフクジュソウの3種が加えられている。東北地方北部では前2種が見られる。フクジュソウは花弁の外側先端部が紫〜黒紫色を帯び、茎の断面は中実であるが、ミチノクフクジュソウは花弁の外側先端部が赤褐色で、茎の断面は中空であることがよい区別点である。
http://www22.ocn.ne.jp/~tamukai/mitihuku.html

フクジュソウは、日本ではただ1種のみとされてきたが、近年、染色体数と外部形態の比較・再検討が行われ、現在ではフクジュソウのほかに、ミチノクフクジュソウ、キタミフクジュソウ、シコクフクジュソウの3種が加えられている。
フクジュソウは、日本ではただ1種のみとされてきたが、近年、染色体数と外部形態の比較・再検討が行われ、現在ではフクジュソウのほかに、ミチノクフクジュソウ、キタミフクジュソウ、シコクフクジュソウの3種が加えられている。
フクジュソウの園芸品種(Adonis ramosa cv.)です。日本産のフクジュソウは近年分類の見直しがなされ、キタミフクジュソウ(A. amurensis)、シコクフクジュソウ(A. shikokuensis)、フクジュソウ(A. ramosa)、ミチノクフクジュソウ(A. multiflora)の4種に分割されたようです。

数年前まで,日本にあるフクジュソウは1種類だと理解されてきた。しかし,現在では,従来フクジュソウの学名として用いられてきたAdonis amurensisは,北海道東部に限定して自生するキタミフクジュソウを指すものとされることになった。そして,北海道(主に西部),本州,四国,九州で見られるフクジュソウの学名はAdonis ramosaであるとされるようになった。しかも,本州中部〜北部(主に日本海側)にはミチノクフクジュソウ(Adonis multiflora)があり,四国と九州の一部(宮崎県)にはシコクフクジュソウ(Adonis shikokuensis)があるとされるに至っている。

フクジュソウの園芸品種(Adonis ramosa cv.)です。日本産のフクジュソウは近年分類の見直しがなされ、キタミフクジュソウ(A. amurensis)、シコクフクジュソウ(A. shikokuensis)、フクジュソウ(A. ramosa)、ミチノクフクジュソウ(A. multiflora)の4種に分割されたようです。

四国と九州には四国福寿草(シコクフクジュソウ)が分布する。
キタミフクジュソウ
一本の茎に1つの花が咲く。開花時のがくの色は、茶褐色。葉の裏に密に毛があるか少数。葉の最終裂片の幅が狭い。
フクジュソウ  
一本の茎にいくつかの花が咲く。開花時のがくの色は、暗緑色。葉の裏には無毛か少数の毛がある。葉の最終裂片の幅はキタミフクジュソウより広い。

・シコクフクジュソウ( 四国福寿草 )
キンポウゲ科
牧野植物園の「土佐の植物生態園」に咲く
シコクフクジュソウを紹介です。
2/9夕刊にも、
「山地の落葉樹林や日当たりのよい草地に生え、特に石灰岩のあるところに多い。」
と梼原での写真が掲載されています。
冬は久礼湾の日の出撮影のみで、四万十川流域には、ほとんど出かけませんが、
牧野植物園での2年間の撮影後には出かけてみたいと思います。
福寿草との違いがよくわかりませんので、そのうちに調べておきます。
http://hana.river3.jp/hana/hanaha09.htm

同じカテゴリー(福寿草の勉強)の記事画像
福寿草 蟻が種を運んで増える
福寿草 蟻が種を運んで増える
福寿草 品種 種類 見分け方 
福寿草 強風で折れる 種実る
福寿草 蟻が種を運んで増える
リンカリ肥料
同じカテゴリー(福寿草の勉強)の記事
 福寿草 蟻が種を運んで増える (2017-05-08 04:00)
 福寿草 蟻が種を運んで増える (2017-04-30 18:00)
 福寿草 品種 種類 見分け方  (2017-04-29 17:00)
 福寿草 強風で折れる 種実る (2017-04-28 17:00)
 福寿草 蟻が種を運んで増える (2017-04-25 17:00)
 リンカリ肥料 (2017-04-21 11:59)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。