2019年12月11日

17実生=2年芽を終えて植え替え

パソコン壊れてデジカメから画像のアップができないので、スマホで撮影した画像でアップしてみました。
うまくアップできるといいのですが・・・。

ネット上に『福寿草は、早いと4年芽で開花する』という記述が散見されるので、
本当に4年目で開花するのか試すべく始まった2017年の実生も、2020年春に3年芽となる。

潅水には液肥を薄めたモノを使用し続けたところ、2019年の2年芽は、私の想像以上に茎が伸び葉が繁った。
葉が繁れば根も伸びているはずなので、2019年11月に鉢開けしたところ
根が大きく伸び、根本数も多くびっしりと混んでいたので驚きました。
丁寧に1本1本ほぐしたところ265芽もあり、発芽率の高さにも改めてビックリです。
福寿草は思っていた以上に肥料を好み、肥料次第でグングン生長するようです。futabaface08



2019年11月の実生の鉢の植え替えの様子は、デジカメの画像が取り込めるようになったら、改めてアップします。
追記:デジカメの画像をロストしてしまいました。kao9
最初に実生した時は「山野草には肥料を余り与えないようにする」というイメージがあり、肥料を控えましたが、
2回目の今回は『4年芽で開花するのか!?』を検証するためなので、意図的に薄めた液肥を毎日与えました。
そして2年芽の11月に鉢開けしたところ、上記のように立派に生長していた次第。
3年芽の11月に鉢開けしていようものなら根が絡み合ってしまい、個々に分けることが出来なかったと思います。
福寿草は肥料を好みます。与えるとぐんぐん生長するし、芽数も倍以上に増えるようです。
※閑話:桜草も肥料を好みます。花が終ってから7月末まで薄めた液肥を毎日与えると、根が大きく生長しますし増えてくれます。
  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草 実生