2019年08月11日

日向川が濁る要因 鹿ノ俣川山体崩壊現場

鶴間池に向かうカンスケ坂から見える鹿ノ俣川の大規模な山体崩壊現場。
此処から、何所ともなく原油が滲み出るようになり、強い雨が降ると日向川が青白く濁ってしまいます。


見えているのは左岸だけですが、アップで見てみると、
木々の陰影から右岸も崩落しているのが見てとれます。


[成果情報名]日向川における濁りがアユ漁業に与える影響
平成23年12月に鹿ノ俣川で大規模な山体崩壊に起因した油分と濁水による水質汚濁が確認
[部 署]山形県内水面水産試験場・資源調査部
https://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/145011/24kenkyuuseika/H24se3.pdf  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19