2019年03月22日

福寿草 酒田市のお宅にて

酒田市内で福寿草を栽培されているお宅を訪問。
1軒目は園芸店で販売されているミチノクフクジュソウでした。
福寿草はこのように密集しませんが、
ミチノクフクジュソウは密集してお花畑のように咲きます。


↓一見すると庭に植えただけに見えますが、土盛りして1段高くなっています。
これだと水捌けが良くなりますから、福寿草の栽培に適しており、それで増えてくれたのかも。




2軒目は「植えて何年も経つけど増えないの」という佐藤さんのお宅。
壁際に植えられているので陽当たりが悪く、肥料は与えていないとのこと。
明るい日陰でしたから、肥料を与えればもっと育つし増えると思いました。
花が違ってみえますが、たぶんミチノクフクジュソウ。


佐藤さんには以前福寿草を譲っており、今は播種して実生も楽しんでいます。
そんな佐藤さんから電話が掛かってきて、上記画像の株を頂ける事になりました。
「何年も経つけどポツンとしか咲かなくて、植えたのも忘れるほど興味が薄れている」
「庭の手入れは業者さんに任せているので、踏まれたり、知らない内に枯らしてしまうかもしれない」
「頂いた福寿草で実生も楽しんでおり、譲渡しても、こちらに魅了されているので問題はない」
ということでした。私としても大きく育てたいと思ったので頂く事にしました。詳しくは別記で。  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草 ミチノク