2018年11月16日

福寿草 鉢開け 18年の養生苗

2018年03月09日「福寿草 植え替え
庄内地方の湿度が高いせいか、鹿沼土の質が悪いせいかは判りませんが、
鹿沼土を使うと直ぐに粒が崩れて通気性が悪くなり、生育が悪くなる気がしています。桜草がそうでした。
これは知人に譲渡した鉢ですが、知人が植え替えした際に鹿沼土が多く使われており、
この鉢だけ芽が地表に僅かに頭を見せるだけでしたから生育の悪さを感じ
最悪寝腐れして消滅するのではないかと危惧されたので持ち帰り、植え替えることにしました。
鉢開けしてみると用土は赤玉と鹿沼土で、鹿沼土は崩れ、
赤玉は微塵抜きされてないのか湿り気が強く、指で押すと潰れやすくなってました。



2018年11月の鉢開けでは、肥料が効いたのか、かなり増えてくれました。face02




  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草

2018年11月16日

福寿草 鉢開け 16年の痛み苗

2016年11月14日「福寿草 吉野 植え替え
以前知人へ福寿草を4芽ずつ植えた鉢を2鉢譲渡したのですが、
知人が2015年秋に植え替えしたところ、
2016年春に1鉢は芽吹かず、もう1鉢は2つ芽吹くも開花はしませんでした。
今回持ち帰って鉢開けしたところ、赤玉土の量が多過ぎて過湿となり、1鉢は根腐れして消滅。
もう1鉢にはヤブランが植えられており、その根に守られる形で、2芽でてきました。
知人には3芽植えと4芽植えして鉢を返還。残った2芽と救助苗2芽を、駄温鉢10号に植えてみました。


2016年11月14日より2年振りの鉢開け。根は張って根鉢となり、4芽から11芽に増えてました。




画像では2芽×3+4芽=10芽なのですが、根の下から1芽出ていたんです。face02




  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)福寿草