2018年05月10日

イワヒバ 金牡丹

金牡丹を鉢開けして植え替えました。
これは小さい葉を挿して増やした個体で、手持ちの他の品種の中でも丈夫で増やしやすいようです。
最初は9+5=15株植えてあるのですが、今は11株に減ってました。

↓2015年11月29日「イワヒバ 金牡丹


↓2017年04月27日「イワヒバ 目覚めました」:この段階で植え替えしてあげていたら・・・。


消滅した一番の要因は、苔が繁殖してイワヒバの養分を奪い取ってしまったからだと思います。
↓その証拠に、イワヒバを植えてある周辺に多く苔が生えています。


植え替えを怠ったとはいえ、
三川町の知人のイワヒバは葉先が丸まることもなく綺麗に大きく育つので、
我が家の庭の環境が一番の問題だと思えるのです。
2016年09月23日「イヒワバに風は天敵!

用土に蒸した苔は、一番上の小粒ひゅうが土を取り除くと排除できました。
イワヒバに寄生していた苔は、あとはピンセットを使って取り除きました。



--------------------------------



--------------------------------



--------------------------------



--------------------------------



--------------------------------



--------------------------------



--------------------------------



--------------------------------



--------------------------------

↓こいつだけ根張りが一段上で、プラ鉢に納まらなかったので駄温鉢4号?に植えました。



--------------------------------


  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)イワヒバ

2018年05月10日

イワヒバ 司金龍

2015年11月20日「イワヒバ 司金龍」:この時に植え替えすれば良かったのでしょう。
2014年08月28日「イワヒバ 司金龍」:これを四角い鉢へまとめた結果・・・。
2013年06月19日「イワヒバ 植え替え 美薗の華 金龍 司金龍」:やぱっりダメで、葉が丸まりました。
2012年09月28日「イワヒバ 1本葉 金龍or司金龍」:割った時は良かったのに・・・↑こうなりました。

↓2015年11月20日「イワヒバ 司金龍」の時は、こんなに元気でした。


↓それなのに、生き残っていたのはこれ1株のみ。


↓苔の養分を吸い取られそう。↑上の画像を良く視てください、枯れたであろう箇所に苔が多く生えてませんか。


↓苔を取り除くとこんな感じ。


↓ひゅうが土の小粒から細粒へ用土を替えたので、根は吸水しやすくなると思う。




  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)イワヒバ