2018年04月07日

福寿草 山に蒔いて3年芽

移植するつもりでしたが鉢植えと違って3年芽なのに細く、移植しても周囲の草に負けるように思えて止めました。
2年芽の時と見比べると葉も大きく丈もあるように感じますが、鉢植えと違って如何せん茎径が細い・・・。



↓2017年04年18日「山に蒔いた種 二世より昨年=2年芽の画像。


  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年04月07日

山に蒔いた種 福寿草 二世

2017年04月18日「山に蒔いた種 福寿草 二世」で紹介した3箇所で、2年芽となった今年の様子。

----------------------------------


↓上の画像、石の左上の白く囲った箇所。


↓2017年1年芽。


----------------------------------
----------------------------------


↓2017年1年芽。


----------------------------------
----------------------------------


↓上の画像、左上の白く囲った箇所。


↓2017年1年芽。画像の左側が↑の白く囲った箇所。


----------------------------------

  


Posted by さくら at 15:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年04月07日

福寿草 山に蒔いて7年芽

2018年03月27日「福寿草 山に蒔いて7年芽」で紹介した個体。
この場所は育つんだけど未だ開花しないから不思議。来年こそ開花を期待。




  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草 山で種まき

2018年04月07日

福寿草 山で種まき 発芽率高

4月5日の夜から雨が降り始め、6日はずっと雨が降ってましたが鶴岡城で桜の開花宣言。
今日7日も雨。明日8日は山沿いで雪。その後も雨模様なので、今期の福寿草は終わりですね。


2018年03月05日「福寿草 山で種まき」した場所でも高い発芽率。蒔いた分だけ帯状に芽吹いてますface02



山に蒔いても発芽率は高いのですが、2年3年と経っていくと残存率が激減して、場所によっては消滅しまいます。
鉢で栽培すると残存率も高いままなので、野山だと周囲の周囲の草に負けてしまうのでしょうね。
今までの場所と違って陽当たりが良い斜面なので、今後どうなるか楽しみです。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 山で種まき