2018年04月01日

福寿草 実生 発芽

福寿草の1年芽は双葉のままで、間もなくしおれて消滅して1年目を終わります。
しおれた姿を撮り忘れるかもしれないので、発芽から約1週間ということで画像掲載。
1年芽から液肥を与えて育てると、早いと4年芽には開花するらしいので、極薄い液肥を与えてました。


2018年03月28日「福寿草 実生 発芽


2018年03月25日「福寿草 実生 発芽


  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)福寿草 実生

2018年04月01日

福寿草 ミチノクフクジュソウ

先週知人の庭にて、物干台のコンクリートブロックの下から、小さい黄色い蕾みが覗いていたのを発見。
時期、色と形と大きさから、福寿草ではないのかと思い確認すると、案の定福寿草でした。
数年前に植えたのを忘れて物干台を接地して、そのまま忘却していたとのこと。
よくまあ生きていたものです。欲しければあげると言われたので、養生さえるべく貰って来ました。


砂地で掘り易かったのですが、木の根が邪魔して掘り出しにくく、福寿草の根を千切ってしまったようです。


鉢に植えた時は気づきませんでしたが、生長した葉の色からミチノクフクジュソウのようです。
ミチノクフクジュソウは所有していませんでしたから、嬉しい誤算です。face02


2017年04月29日「福寿草 品種 種類 見分け方
福寿草の葉の色は緑色で、ミチノクフクジュソウは赤紫っぽい色合いをしています。
今回のミチノクフクジュソウは茎の色まで赤紫っぽいのですが、
それがミチノクフクジュソウの特徴の1つかは、今は判りかねます。見つける要因となったつぼみは、傷んでいたので綺麗には開花しませんでした(画像左上)。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)福寿草 ミチノク