2017年08月14日

鮎は重さで語れ 渇水 瀬に居ない

各河川県外ナンバーの遠征組が要所要所に入っており、今日は今期初めてのポイントに入川。
浅いチャラ瀬で種鮎6尾ゲットしてから下流の瀬を攻めるも、瀬に居ません。此処も投網が入っているようです。
瀬尻の平瀬からトロ瀬は、投網を打ったとしても着水音が発した段階で逃げることができるからか、多少残ってました。
しかし泳がせや引き釣りには反応せず、オモリ1.5号を付けた止め泳がせで、ちょっと待っていると掛かる感じ。
釣果は2時間で13尾(オトリ2尾活かしてありますから、計測は11尾)。
最大で90gでしたが、スパーン!と目印を消し去る素晴らしいアタリが多く、かなり楽しめました。

最大90g/尾
90gを除く大きい方6尾で340g=56.7g/尾
残り4尾180g=45g/尾。
6尾340g+4尾180g=520g(52g/尾)
90g+6尾340g+4尾180g=610g(55.5g/尾)
今期の庄内の鮎は本当に小さいです。icon15




  


Posted by さくら at 16:44Comments(0)鮎釣り