2017年04月19日

イワヤツデ(丹頂草)

ここ数日フェーン現象で最高気温が高く、17日の最高気温は21.3度を観測。
18日の最高気温:19.4℃ (09:00)。最低気温:9.9℃ (00:20)。最大風速:16.1m/s (00:10)。
最大風速16mが吹きながら気温9.9度だもん、温かいよね。

庭のイワヤツデは数日前から白く咲いていたけど、18日には下記画像のように咲いていました。



過去にBLOGネタとしてイワヤツデを余り取り上げていないのですが、開花時期は例年通りのようです。

2015年04月27日「イワヤツデ(丹頂草)
2015年04月11日「イワヤツデ(丹頂草)」で開花報告してから2週間が経ち、本来の花容となりました。
今年は花茎が少なかったのが残念。←2015年から咲き方が悪いようです。植え替えとか必要かのかな。
2015年04月11日「イワヤツデ(丹頂草)
イワヤツデ(丹頂草)も開花。此処から花が広がっていきます。
今年はどうしたことか2鉢とも半分しか開花しません。
2014年04月18日「庭にも春が来た♪
イワヤツデは花にボリュームが出てきました♪
2014年04月11日「春足踏みの庭にて
酒田市と鶴岡市の桜は、蕾みが大きく膨らんで、桜並木が赤く飾られてみえました。
イワヤツデ。花はまだ蕾み状態といえますが、何も無い庭では艶やかです。

  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他17

2017年04月19日

初物 タラの芽

当Blog鉄板ネタ「タラの芽」。
私はこんな感じに伸びたのを天ぷらで食べるのが好き。
だから山を巡回して食べ頃ばかりを採っているのですが、
近年は育つ前の芽を伐り取っていく不届き者が年々増えており、
食べ頃を待っていると全部持って行かれてしまう。
枝ごと伐り取っていくのだから、質が悪い。
どうして食べ頃に育つまで待って、選んで摘み採っていかないのだろう。
枝を伐り取ってしまっては木が痛んで枯れてしまうというのに。
なんとも非常識な輩が増えてしまい、嘆かわしい限りだ。

今はまだ出始めで、陽当たりが良く風が当たらない場所でしか食べ頃に育ってないのだが、
今年は小さい芽まで徹底的に綺麗に全て伐り取られてしまっている。イバラの中のタラまで伐り取る徹底振り。


2016年04月24日「タラの芽
久しぶりの嬉しい収穫です。山桜も咲いて、林の中に一足早く輝く新緑。本来なら今からが収穫の時期ですよね。
2015年04月04日「初物 たらの芽
小さいけど初物のタラの芽。生長を待っていたいところだけど、刈られて枯されてしまうのも癪なので、採ってきました。
↑伐り盗られるのが我慢できず、小さいのを採ったんですね。
今年は美味しい処を食べたくて、採るのを我慢したばかりに伐り盗られてしまいました。

2014年04月15日「初物 タラの芽
タラの木の枝先が、赤紫から緑色に変わってきたのに気づいた。と思ったら、消えていた。
緑色に変わったばかりの芽なんて美味しくないだろうのに、あと数日どうして待てないのだろう。
また誰かに採られてしまうのも癪なので摘み取り、数を揃えるべく歩きまわりました。
風が吹き込まない陽当たりが良い場所でのみ葉を伸ばしていて、他はまだ硬いふくらみのままでした。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17