2017年01月29日

ブラックバス釣り愛好者

海は大荒れ。雪が降れば除雪。Blogネタがないので新聞から拾ってみました。
一見のどかな記事ですが、ブラックバス釣り愛好者による身勝手な行動の被害者が此処にいるんです。

>>山形新聞トップ >>県内ニュース >> 社会
氷の状態良好!県民の森でワカサギ釣り 2017年01月27日20:43
県民の森の板橋沼(山辺町)で冬の風物詩、ワカサギ釣りを楽しむ人の姿が見られる季節になった。沼には愛好者が連日訪れ、小さな引きの感触を楽しんでいる。

県民の森のワカサギは、昭和50年代後半に名所だった大沼や荒沼に外来種が放流され絶滅した。

そこで県や山形市、山辺町、地元の作谷沢漁業協同組合などが協議し、1991年5月に青森県の十和田湖から卵を譲り受け放流、順調に数を増やし、冬の風物詩がよみがえった。資源保護のため1人50匹を限度にしている。
http://yamagata-np.jp/news/201701/27/kj_2017012700686.php  

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他17