2016年09月11日

鮎釣り 水位UPと濁りの中で

深夜02時と明け方に雨が降る。大した雨量には感じなかったのですが・・・。
今回の雨は、通り雲が極めて局地的に激しく雨を降らせたみたいで、
アメダスの数値以上に激しく降ったようです。その影響で河川の水は濁り、水位がUP。
まさかそんな状況になっているとは知らず午前中に出掛けたのですが、
雨雲で陽射しがなく暗いし、水温が低く活性が低くて苦戦。
というか、浅い瀞場に群れ鮎に因るハミ跡が無くなってましたから、鮎が群れて下ったのかも。

しかし全てが下った分けではなく、遣る気がある個体が流れの中に点在していて、
掛かる鮎のサイズはバラつきがありましたが、流れの筋を攻めていくと掛かりました。
3本錨を使うと皮が割けやすく、掛かり傷が大きく痛々しく、それだけでも4本錨の方がお薦め。
3本錨と4本錨に掛かり具合の差はありませんが、針はストレートが格段に良かったです。face01
(後半戦に備えて購入したコシヒカリ7.5号の出番は無いようです)

上流へ移動中、上流にカルガモとおぼしき二羽の水鳥が黒い点として見えました。
一瞬目を離したらカモは消えてました。
『あれ、いつの間に、何処へ行ったんだろう???』
そんなことを漠然と思いながら川底にハミ跡を探しながら上流へ進んでいると、
真横からカワイアサのメスが2羽水中から飛び出してきて、
バタバタと羽ばたき、川面を羽で叩きながら下流へ下って行きました。
カワアイサは川鵜と同じ肉食の水鳥ですから、鮎が捕食されているのでしょうね。

今回の持ち帰りは9尾(リリースした小さい2尾を含まず)。2尾生かしておき、7尾を計測。
一番大きいのは20cmで73g。
次に大きい3尾合計自重161g=53.7g/尾。
小さいの3尾合計自重110g=36.7g/尾。



今日は晴れても、週明けからずっと雨模様。
来週末の連休も釣りにならないようなら、今季の鮎釣りがフェードアウトしてしまいそう。  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り