2016年09月09日

鮎釣り 廃盤してた有効な針

明日から「36回 全国豊かな海づくり大会 ~やまがた~ 森と川から 海へとつなぐ 命のリレー」が庄内で開催されます。
天皇陛下も来られるので街は厳戒態勢。伊豆ナンバーの警察車両もきてました。
陛下は湯野浜温泉に宿泊されるそうですから、加茂水族館も渋滞必至。
今週末は庄内へ来られない方が無難です。
http://yutakanaumi-yamagata36.jp/
------------------------------------------------


2011年以降、庄内地方では鮎が釣れなくなり、サイズもダウン。
それ以降は針を新規に購入することもなくなりましたが、
お盆前までに160gオーバーが釣れるなど、今年は久しい振りに鮎が回復。
後半戦に期待して久しい振りに針7.5号を新規購入しましたが・・・。
ま、釣果はさておき、改めてカタログをチェックしてみたら、
有効だった針が、いつの間にかカタログ落ちしてました。face08

最上川では有効だった針で、
幸いか不幸か、庄内地方は鮎釣りが盛んではないため、デッドストックを購入することができました。
ストレートのVトルクにするか悩みましたが、
今の庄内の川に那珂川や鬼怒川のようなトルクある流れはありませんから、こちらにしました。


廃盤商品なので、在る内に買った次第ですが、後半戦に入って台風9号の影響や投網師に獲られてしまい
100gオーバーの個体がめっきり減ってしまい、今後使う機会があるか心配です。
庄内地方の鮎釣りシーズンは実質残り10日ほど。期待してますし、頑張ります!face03  


Posted by さくら at 18:00Comments(0)鮎釣り

2016年09月09日

鮎釣り 天気予報に踊らされて

天候を気にする私は頻繁に天気予報をチェックしています。
ゲリラ豪雨が降れば河川が直ぐに濁流になってしまうので、特に今の時期は、オトリ交換の釣行は欠かせません。
川の状況が変わる前にオトリを確保しておきたいし、
増水したタイミングや、逆に引き水時に入れ掛かりになるので、次回のためにも元気なオトリは必需品。face01

朝は(天気予報と違って)快晴微風。庄内地方は風が吹きやすい地域なので、風がない時に釣っておくのが得策。
投網が入らない白泡の流れにオモリ2〜2.5号を付けて、じんわりと馴染ませ、止めておくとギュギュッとヒット。
陽の照り具合や時間帯で鮎の反応もさまざま。風が強まり曇って来たので、雨が降る前に撤収。
小さいのはリリースしながら、良いオトリ交換となりました。face02

今回お持ち帰りは7尾。60g級を2尾オトリに活かしておき、5尾を計測。
大きい2尾は21〜22cmで2尾合計自重176g=88g/尾。
残り3尾合計自重166g=55.3g/尾。


今日は晴れの予報ですが、昨日の午後よりも強風が吹くみたい。流石に風を斬るのは厳しそう。(^^;  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り