2016年08月20日

鮎釣り お盆の投網で場荒れ中

台風7号の影響で『数日雨が降り続き釣り再開まで一週間以上も掛かった』というなら良かったのですが
数時間降っただけなので川の減水は早く、既に渇水水位。しかも濁ってるし。
澄んでいるように見えるのはチャラ瀬だけですが、今まで干上がっていたチャラ瀬に魚影無し。
流芯や深みは濁りが残っていて反応が薄い。というか釣れ方が変です。
渇水のお盆の時に投網を入れ替わり立ち替わりで打ちまくったので、場荒れして、そこに居ないようです。
監視員の爺さんは
「圏外者は日中投網を瀬で打つ。日中は鮎釣りに釣らせたら良いんだ。ウチらは夜に瀞で打つだけだ」
と言うけど、瀬でも瀞でも打たれまくれば、鮎も逃げてしまいますよ。(^^;

掛かっても竿が伸されることはなく全部引き抜けたから「サイズは大きくない」と感じながら釣行。
3時間で持ち帰り10尾+今回の川で50〜60gくらいのはオトリに使えないしアバレージが下がるので5〜6尾リリース。
次回のオトリ用に1尾残しておき9尾で計測。
大きい方5尾合計自重500g=100g/尾。
残り4尾合計自重326g=81.5g/尾。
9尾合計自重826g=91.8g/尾。
お盆前とはエラい違いで、サイズダウンしてしまいました。デカいのは投網で採られたのでしょうね。


今回は3回バラしました。自分とは相性の悪い錨針を使っている時でした。
その針が悪いとは言いません。飽くまで私の釣りに合わないのでしょうね。

  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り