2016年07月23日

鮎釣り

ずっと濁っていたが川が、前日から濁りが薄まってきたので釣行。
山形ナンバーが止ってましたが、見渡す限り釣り人は確認出来なかったので入川。
入川するとまだまだ濁りがきつい状況でしたが反応は良く、3時間で28尾。
今まで竿を出す人がいなかったことから鮎が育っていて、サイズも良く楽しめました。
ただ、釣果はほとんどが左岸で、右岸では反応が乏しかったです。
左岸の川原には車へ向う足跡があり、私が釣り終わった時には山形ナンバーが去ってましたので、
私が気付かなかっただけで山形ナンバーが先行しており、右岸を抜いた後だったのかもしれません。

今回も釣れる鮎は平均40gだろうと多可をくくり、
針5.5〜6.5号までしか準備していなかので針合わせが出来ずにケラレ続発。
準備不足から勿体無い釣行となりました。


次回の釣行のためオトリ2尾を残しておき、26尾の重さを計測。
大きい方10尾で630g=63g/尾(今までは456g=45.6g/尾が最高)
次が10尾で474g=47.4g/尾。
残り6尾合計174g=29g/尾(舟形町の小国川の鮎釣り大会の釣果サイズは31.9g/尾)。
26尾合計1,278g=49.2g/尾。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り