2016年02月13日

職人魂とユーザー

和風総本家 世界で見つけた Made in Japan!
「スペイン寄木細工職人が愛用しているのは日本製のノミ」での職人の言葉に、故亀井菊次郎氏の田沢鉈を思い出しました。


その昔、田端義雄氏がビーパル誌「野遊び道具」で紹介したことで一躍有名になった旧朝日村の故亀井菊次郎氏の田沢鉈。
当時は大変な人気で、後々ヤフオクに亀井菊次郎氏の作品が出品されることもあったほどでしたが、
朝日村の人なら亀井さんのナタをみんな所有して極普通に使っていました。
しかし朝日村は山の民ですから「極普通に」と言ってもそれは酷使というレベルでナタはボロボロ。
まともなのは無くて、使わなくなったナタが納屋の隅で赤く錆びていたりしてました。
「亀井さんのナタは人気だんぜ」と教えると、「ケッ。けつけだな使わねで取ておいでなにすんなや」と一蹴してました。
日常で使用する地域の方々が居たから良い品が生まれたわけで
番組を観て職人とユーザーは共同体なんだなと改めて思いました。

故亀井菊次郎氏が病気で引退後に残っていた商品は
取材で訪れた秋田の某出版社の方が全て買っていきましたので亀井さん宅には残っていませんが、
完全なコレクション目的なので彼のもとには未使用品が未だ眠っています。(^^)  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他16