2015年08月15日

水挿し ミヤコワスレ.6

2015年07月14日「水挿し ミヤコワスレ.5」から一ヶ月が経ち、無事に根付いて新芽が生えてきました。





  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)ミヤコワスレ

2015年08月14日

鮎 赤川.2

昨日Blogにアップした赤川の鮎は、水深が浅いこともあり良く走り、引きが強くて楽しめました♪

でも、写真アングルの影響かもしれませんが、赤川の鮎はどことなく小顔で優し感じがします。
つまり、顎が発達していない養殖放流個体っぽいということ。
そこで、今年釣った鮎たちの顔と見比べてみました。写真アングルの影響かもしれませんが、やはり小顔に見えます。
赤川は渇水続きで流れが弱く水位が低いので、天然の稚鮎は一気に遡上してこず、
三川町の瀞場でモタモタしているところを川鵜に順次捕食されたため、放流個体しか居ないのだと推察します。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2015年08月13日

鮎 赤川

12日06時40分から大粒の雨が降り始めました。9時までの累加雨量7mm。
この程度の雨量では鮎の活性に影響はないとは思いますが、濁りが出ない赤川へ鮎釣りに出掛けてみました。

赤川の鮎はデカいという話しでしたが、デカくなかったです。
渇水で水位が低いためにスリム体型で、100gを越える個体は居らず、大きい方5尾で460g=92g/尾。
小さいので76gくらいと型が揃っており、釣れているのは放流個体と言えそう。


長い間渇水のため瀬に居らず、水通しが良い浅い平瀬に居る感じで泳がせ釣りがメイン。
上記画像一番上の胸びれ下に腹掛かりした個体は、水深15cmの浅い葦際で釣りました。
ですが、ハミ跡が無くても、ちょっと水深ある流れの強い場所を、メタル0.04号+オモリ2.5号で攻めても釣れました。
・水中糸と針は何種類も準備しており、水中糸はポイントに合わせて張り換え、針は流速と水深に合わせて選んでいます。

なのに渇水でポイントが少なく釣果は伸びず、釣りして楽しいとは感じず、
「なんで赤川で水深15cmの場所をねちっこく攻めなきゃいけないんだ!」と、逆にフラストレーションが溜まります。
それでも釣場が近いから懲りずに釣行してしまうわけですが、
庄内へ鮎釣り遠征を考えている方は止めておいた方が無難です。
  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2015年08月12日

イワヒバ 泰平楽

2015年07月11日「イワヒバ 泰平楽」から一ヶ月が経ちました。
入手したてなので全部が健全ではないようで、一部だけ元気に生育してくれていました。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)イワヒバ

2015年08月11日

お手伝い

週末は知人の船のメンテナンスのお手伝い。
知り合いの船が帰港して、70cm以上を含み真鯛5枚の釣果とのこと。今から楽しみです♪



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年08月10日

7月の海

「波が上がって来た♪」と期待すると急激に高くなり、高過ぎて釣りができず。
「波が下がって来た♪」と期待すると急激に低くなり、ベタ凪になって釣りができず。
良く判らない7月の海でした。


5〜7月の海



  

タグ :

Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年08月09日

ゴーヤ 収穫

一番最初に結実したゴーヤの実と、後から結実した実の大きさが同じに揃ったので、
この品種はこんな感じかなと、収穫してみました。
食べては苦味が美味しかったですが、別名ニガウリですから、収穫が早過ぎたか否か判断できませんしたface03


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年08月08日

渇水&アカ腐れ。釣る場所がありません、お手上げです。鮎釣りはしばらく休みます。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2015年08月07日

最上川水系渇水情報連絡. 協議会. ~ 最上川の渇水を懸念 ~.
第2回最上川水系渇水情報連絡協議会を開催します. 最上川水系では、5月よりほとんど降水がなく、河川の流量も. 全体的に少ない状況で推移しております。
http://www.thr.mlit.go.jp/bumon/kisya/kisyah/images/57461_1.pdf

日本三大急流であり山形県の母なる河の最上川も渇水では、独立河川は既に干上がりそう。釣れない。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2015年08月06日

カマキリ

探すと見つけられないけど、時々不意に現れるゴーヤに住み着いたカマキリ。今は一番上が猟場のようです。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他15

2015年08月05日

オトリは50gなのでメタル0.03号を使う。一発で切られた。
複合0.015号に張り替えヒット。あっ、デカい!
複合0.1号に張り替えポツポツ釣果を得る。一度ハリスが切られた。
こんな良型がでるとは思ってもみないから準備不足。ハリス1.0号だから仕方がない。
オトリとして元気に泳ぎ、野鮎を無事に釣り、引き船に入れていたらなぜか死んでいた個体も含め
釣果は8尾。いつもの電子ハカリでは一度に計れなかったので4尾ずつに分けて計測。

格別大きく気になる個体はおらず全部似たようなサイズだったので個別には計測せず、
大きい方4尾で565g=141.3g/尾。残りの4尾505g=126.3g/尾。8尾合計1,070g=133.8g/尾でした。
個別に計測しておけば150g超えの個体が居たかもしれませんね♪



富山県神通川へ週末遠征した釣友の釣果は、驚愕なものでした。
2日間の釣果は40尾ほどですが、大半が140g以上で大きい鮎5匹の重量は800g超だそうです。


羨まし過ぎます。年魚の鮎の成長にこれだけの差が生じるのは、山形県の川がそれだけ死んでいるということでしょうね。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)鮎釣り

2015年08月04日

298g

大潮なのに潮動かず。柳の下に2尾目のドジョウは居ませんでした。


  


Posted by さくら at 04:04Comments(0)その他15

2015年08月03日

鮎 土用隠れ?

ド渇水+圏外遠征組のプレッシャーかサイズダウン。
高水温+酸素+アカ付き=ドチャラでの釣果。


ゴーセン感激0.015号+オーナービリ鮎7号3本錨  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)鮎釣り

2015年08月02日

渇水でスリム体型になってきましたが、天然鮎なのでアタリと引きは強烈で、これぞ友釣り!って感じで楽しめました。 face03


  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)鮎釣り

2015年08月01日

980g

クロソイ。穴釣りで釣れてるよと聞いていましたが、居るんですね。こんなデカいの初めて釣りました!


  


Posted by さくら at 04:00Comments(2)その他15