2014年07月09日

木村屋 月の山

税込み151円。美味くも何ともない、つまらない菓子でした。

そもそもネーミングとパッケージデザインからして不可思議です。
月の山というからには月山を連想させるのですが、季節感がないし、
青いパッケージは昼夜の時間感覚さえ無いのですから、和菓子としてはどうなんでしょう。
食べてみれば「ひよこ」のような表皮に、べちょっとしたクリーム&キャラメルで、
味わいがないし、味にしまりもない。
これに合う飲み物は、お茶か紅茶かコーヒーか、決断もできない風味。
食べたい季節、贈りたい時期と相手、それすらも想像できない和菓子でした。
見た目の色身も最悪で、これの何所が「月の山」なんだろう。
茶色の生地のカップにだだちゃ豆が盛られていて、
その上に白いクリームでも乗っていれば「新緑と残雪の月山かな(^^)」と思うけど
表皮も中味も茶色はないよね。ネーミングの発想さえイメージできない商品です。


今木村屋で買い物をすると、7月14日から引き換え可能な「月の山引換券」が貰えます。
1回喰えばもう要らない。「月の山」喰うくらいなら「ひよこ」を喰いたい。そんな和菓子でした。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)その他14