2014年06月10日

同定作業.49

高根の雪、真鶴、金子紫、車白、母の恵、紅珠玉、玉珊瑚。

高根の雪:風雨の影響もあり、綺麗に咲かなかった。低温障害で葉が枯れている。


真鶴:酒中花と同品とのことだが、今年は酒中花の開花が1週間ほど遅くなった。


金子紫:横浜さくらそう会の方が「金子さんからいただいたけど、品種名を忘れた。」ので
「取り敢えず名札に金子紫と書いておくか。」と記したことが発端と言われている品。どうやら宇宙らしいです。


車白:気温が低かったので、花保ちが良かったようだ。


母の恵:今年は花数が多くなかったが、気温が低かったので花保ちが良く、長く楽しめました。


紅珠玉:気温が低かったので花保ちが良く、長く楽しめました。銘花だと思う。


玉珊瑚:今年は花数が少なかった。


  


Posted by さくら at 19:00Comments(2)日本桜草14

2014年06月10日

同定作業.48

唐子遊、御代の春、春の波、武蔵嵐山、花筏。

唐子遊:正しい。


御代の春:正しい。


春の波:かなりの大輪。けっこう遅くまで咲いていました。


武蔵嵐山:今期入手。雨に打たれてしまい、盛りを綺麗に撮影できませんでした。


花筏:今期入手なので花数が少なかったのが残念。



  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)日本桜草14