2014年06月05日

同定作業.41

二見ケ浦、花車、朝日、春湖、真如の月、漁火復活。

二見ケ浦:散り際に色が濃くなりますね。花車に似ているので要注意。


花車:繁殖力が強いので、他の品種に入れ替わっていることが多いので要注意。


朝日:散り際に色が濃くなりますね。


春湖:花数は増し、散り際に色が濃くなり、見応えがあります。


真如の月:今年は花数が少なく、今イチでした。


漁火:2010年10月、植え替えに備えて軒下に移動させ、潅水を怠ったために枯らしてしまいそうになる。
あれから4シーズン目にして、ようやく復活です(2014年01月08日『駄温鉢植え替え.5』)




  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)日本桜草14

2014年06月05日

同定作業.40

昨日の最高気温は31.6度と今期最高気温。今日の予想最高気温は26度。これくらいが丁度良い。(^^)

5月24日に撮影した花を紹介しています。
墨流、宿木、笹鳴、蛇の目傘、薄蛇の目、朝日潟。

墨流:紫色から真紅へ。


宿木:花数が少なく撮影の機会を逸してしまい、今季初紹介。咲き始めは紫色でした。


笹鳴:5月2日からですから、花保ちがいいです。


蛇の目傘:5月2日からですから、花保ちがいいです。


薄蛇の目:上記蛇の目傘と似た品種名ですが、品種名以上に花容が違いますよね。


朝日潟:この手は咲き始めから最後まで特徴を残しますね。





  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)日本桜草14