2014年06月04日

同定作業.39

強の最高気温は今季最高となる31.5℃ (13:50)。しかも風速8m以上ですから熱風です。
これにより桜草の葉がしおれる鉢も出ました。冷たい春から真夏の気温への変化は、植物には辛そうです。

今回も撮り貯めしておいた花の紹介です。散り際ですが、個性が現れています。
桜草の花びらは光りを反射するので、実花に近い花色を伝えるべく画像を選ぶと、どうしても露出がアンダーになります。

初烏、京の舞、夕栄、夕霧、春告鳥、残雪。

初烏:今年初紹介。撮影タイミングを逃してました。


京の舞:今年初紹介。撮影タイミングを逃してました。高鴨神社ゆかりですが、名前負けした花容です。


夕栄:花保ちが良かったのですが、この後に気温が一気に上がり、終わってしまいました。


夕霧:花保ちが良かったのですが、この後に気温が一気に上がり、終わってしまいました。


春告鳥:花保ちが良かったのですが、この後に気温が一気に上がり、終わってしまいました。


残雪:花保ちが良かったのですが、この後に気温が一気に上がり、終わってしまいました。




  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)日本桜草14

2014年06月04日

同定作業.38

綾波、福包では無く綾波、一念力、聖火、矢口さん宅品種不明花径35mm、矢口さん宅品種不明花径43mm。

綾波


福包では無く綾波:今期入手個体。


一念力:開花したばかりの時は品種間違いかと思いましたが、散り際の様子から正しいと思えるようになりました。


聖火:花にボリュームがあり長保ちしますね。


矢口さん宅品種不明花径35mm:個性的な花容であり、なぜ同定できないのか、我ながら不思議です。


矢口さん宅品種不明花径43mm:野生品種に似ていますが、花径が大きく個性を感じますが、品種不明です。


  


Posted by さくら at 04:00Comments(0)日本桜草14