2013年11月07日

福寿草 吉野 植え替え

今春いただいた福寿草『吉野』。
「雨に弱いようで根腐れしやすいようだ」と聞かされていたので
7-8月の長雨の影響が心配されたので、鉢開けして様子を見てみました。
名札の裏側には『小5芽』と記載されていますが、3芽だけですが、しっかり芽吹いてました。
イワヒバ栽培の経験から、ウチの庭は湿度が高いようなので、通気性が良く成るよう
3mm目のフルイに残った鹿沼と赤玉土、バークと炭を混ぜた用土を加えて、植え直しました。


福寿草『吉野』の正体がわかりました。face05 heart

豆狸のマメマメ日記
2008年01月09日『吉野@開花』
「吉野」を調べてみると、福寿草の産地として秩父と共にしられた東京都青梅で、
戦前「青梅草」と呼んで栽培増殖し出荷していた野生株の内から選別抽出した物で、
1977(昭和52)年銘名された品種ということがわかりました。
大輪で光沢のある黄色で強健種ですが、種が出来ないのが残念。
ということは、すべて株分けで増殖されてるってことです。
参考文献;㈱改良園 月刊「園芸世界」'06年11月号
http://mameda.seesaa.net/article/77364671.html

そうかあ、種が出来ないんだ・・・。face06  


Posted by さくら at 19:00Comments(0)福寿草 吉野 寿