2022年07月17日

不安定な天気

今は22:30。強い雨をもたらず真っ赤なマークの雨雲が接近中。
今週は不安定な天気予報になってますが、どうなることやら。



酒田ではなく吹浦直撃&鳥海山に雨雲が引っ掛かり停滞の様相。




  


Posted by さくら at 22:33Comments(0)その他22

2022年07月01日

猛暑だ エアコン ケーズデンキ商法に要注意!!

2021年07月25日「エアコン ケーズデンキ商法に要注意!
2021年07月23日「騙されるな ケーズデンキ商法に要注意!!(再再掲載)


6月だというのに梅雨明け宣言がなされ、昼夜問わず蒸し暑い日々が続いています。
急に熱くなったので
All Nippon NewsNetwork(ANN) 6/30(木) 17:40配信
修理依頼殺到のエアコン業者「大忙し」 酷暑での作業続く』だそうです。


それと
6/30(木) 11:05配信『素人工事に注意 “エアコン事故”4分の1が製品不具合以外に原因があると発表 NITE調査
というネット記事もありました。


6月なのにいきなり猛暑だし、コロナ禍でICチップが不足して、クーラーも品不足。
今から注文して猛暑を快適に過ごしたいと願う人が少なからず居ると思いますが、
K’s電気のような悪徳商法守るので、要注意。啓蒙のため今年もこのネタをアップしておきます。

K’s電気(ケーズデンキ)はエアコンの設置を下請に依頼しており、下請けの設置業者は会社名・氏名も名乗らず名刺も出さず家に上がり込み
設置場所を見るなり「新しく配線する必要があります」と言い、別途配線工事=工事代金を請求してきます。
「今お支払いいただいても、ちゃんと領収書は出します」と言うのですが
会社名・氏名も名乗らず名刺も出してないのですから呆れます。
しかも驚くことに、彼らは電気整備士の資格を有していません。
つまり素人が家の基盤をいじり、エアコン専用配線工事を行うのです。

お前は誰だ!?
エアコン設置費無料ということで売買契約が終了しているのに、なぜ設置できない。
私としては当然の権利を主張すると
「設置できないのでエアコンは持ち帰りますが、この場合は(お客様側からの理由による)キャンセルということで、よろしいですね」
と猛暑下でのエアコンを盾に、脅迫してきます、K’s電気が。
さらに「納得がいかないならK’s電気に電話してください。我々はエアコンも持ち帰りますから」と言うのですが
『K’s電気(ケーズデンキ)から来ました』と言って、社名・氏名も名乗らず名刺も出さない奴を相手にしていられません。
彼らは家に上がり込み、「今お支払いいただいても、ちゃんと領収書は出します」と言ったのですから
『消防署の方から来ました。この家には消火器が設置されてないので、消化器を買ってください』と語った詐欺と同じ詐欺行為を行なったのです。

社名・氏名も名乗らず名刺も出さない奴の言いなりになりK’s電気に電話しても拉致が開かないのは明白ですし
お金を請求した詐欺行為を見逃すわけにはいかないので、私は警察を呼びました。
今年は猛暑が長く続きそうです。
購入して、やっと設置される!と楽しみにしていたのに、直前になって別途設置費の要求。
K’s電気(ケーズデンキ)の店長は、
「貴方はクレーマーです。これ以上話しするなら弁護士を立てます。商品はキャンルされますか?」
とまで言ってきました。
私はそれを拒絶して、暑いのに警察を巻き込んで熱く戦いましたけど、
多くの人は言われるままに泣き寝入りして言われるままに設置費を支払う人が少なくないと思います。
このような卑劣なK’s電気商法は許せませんし、これ以上被害者が増えないことを願いてます。
これを読んだみなさんは、K’s電気商法にはご注意ください。

警察に通報したら、刑事まできました。
私の主張は単純明快。専用配線が必要だと言って工事費を請求した
「K’s電気(ケーズデンキ)からきました」「不満があるならK’s電気へ電話してください」
と言ってエアコンを持ち帰ろうとした社名・氏名も名乗らず名刺も出さない不審者の身元を明らかにすることでした。
所轄の警察官は私の説明に驚き・同情してくれました。
我が家には、社名・氏名も名乗らず名刺も出さない不審者から電話を受けたK’s電気の店長も駆けつけました。
刑事は社名・氏名も名乗らず名刺も出さない不審者たちの身元を確認したと言いますが、
警察の事案とななったので、彼らの身元を貴方に明かすわけにはいかない。と言われました。
売買契約は既に終わっており、猛暑の中、何日も待っていたエアコンです。
今更キャンセルして手放すわけにはいかないので、
当初はK’s電気の『設置費無料』を信じて購入したエアコンでしたが
知り合いの電気屋に設置費を支払い、設置してもらいました。

K’s電気(ケーズデンキ)側が主張するエアコン専用配線などは、もちろん不要。
家を建ててくれた施工主・東北電力、今回エアコンを設置してくれた電気屋も、
「そんな『エアコン専用配線』などは不要です」とのことでした。
くれぐれもK’s電気(ケーズデンキ)の商法にはご注意ください。

ネット検索するとK’s電気(ケーズデンキ)は、エアコンの他にも同様の問題を起こしています。
興味ある方はネット検索してみてください。私は『設置』という単語を使いましたが『工事』で検索すると多くヒットします。
  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他22

2022年06月10日

ハッチョウトンボ

体長はほぼ1円玉「日本一小さい」ハッチョウトンボの公園で園児が観察(島根・浜田市)
https://news.yahoo.co.jp/articles/41a59e29b9588fe499de647928191be220fb9da6

微笑ましいニュースです。


ハッチョウトンボは遊佐町にも生息しており・・・
『遊佐町内では生息地が極めて少なく、昭和56年に町で天然記念物に指定、観察用の木道などを整備し、保護に努めています。』
『遊佐町内では生息数が極めて少なく、「白井新田のハッチョウトンボ棲息地」は町の文化財(天然記念物)に指定されています。』
『ハッチョウトンボは山形県の準絶滅危惧種でもあり、遊佐町指定天然記念物でもあります。』
『この場所は【鳥海山・飛島ジオパーク】の自然サイトにもなっているところです。』
『もう一つ言うと、平成元年(1989年)に環境省から【ふるさといきものの里 100選】に選定されています!』
と詠ってますが、遊佐町内のハッチョウトンボは、観察用の整備作業により湿地が乾燥してしまい、遊佐町内のハッチョウトンボは消滅しました。
慌てた地元の面々は、真室川町からハッチョウトンボを移植。現在遊佐町内で見られるハッチョウトンボは真室川町産です。

普通のトンボは遠くまで飛行できますが、ハッチョウトンボは飛行能力が低く、生息地=地域個体群になります。
なのに遊佐町のハッチョウトンボは移植された真室川町産ハッチョウトンボなので、遊佐町指定天然記念物とか
【鳥海山・飛島ジオパーク】の自然サイト、【ふるさといきものの里 100選】に選定される価値は無いと感じています。

間話
旧八幡町升田地区の「玉すだれの滝」も、地域活性化を御旗に掲げ、左岸の崖を削って滝壺を露出させ、観光化に利用しています。
本来「玉すだれの滝」の滝壺は崖に覆われ、外から見えませんでした。
沢伝に崖の中に入っていくと、滝壺は、息ができないほどの激しい法爆で、呼吸を確保するために上を向くしかありませんでした。
すると上空には、舞い上がった飛沫が水滴として玉のように宙に漂うように爆風に浮き上がっており、まさに玉すだれの様相でした。
左岸の崖を削って滝壺を露出させた今は爆風は失くなり、玉すだれの様相を見ることはできなくなりました。

遊佐町のために、遊佐町に生息する真室川町産ハッチョウトンボ。
地形を変えて観光化したことで、滝の名称の由来を焼失した「玉すだれの滝」。
「玉すだれの滝」の水が流れる前の川も、一見すると普通に川ですが、実は川底のコンクリートに岩を埋め込んだ三面護岸。
このような見せかけの自然の姿がまかり通り、偽物を後世に残そうとする行政と観光のあり方は罪作りあり、如何なものかと。実に悲しい気持ちになります。
そう言えば鳥海メダカを売り出した方は、升田地区応援隊?の一員でした。

  


Posted by さくら at 00:06Comments(0)その他22

2022年05月24日

キジバド増えた!!

庭にキジバドが現れるようになり餌やりを開始。
個体の大きさの違いから、オスとメスのペアとメスの3羽だけだった4年間。
特に単独行のメスが部屋の中に入って来るようになり、かわいい存在でした。
今年に入り『なんか騒がしいなあ』と感じていたら、2ペア+メスの5羽に増えてました。
そして今日、驚愕の事態を知りました。なんと3ペアに増えていたのです。
ちょっと離れた場所ではボーボーと鳴き声が聞こえたし、単独行のメスがペアリングしてない可能性もあり
今年に入り急激に数が増えてしまいました。
単独行のメスが可愛くて続けている餌やりですが
今年がスズメの他にカラスも餌を食べに来るし、餌やりを控えようかと悩むところです。


どうしてキジバドは群れるんだろう。
3ペアは今朝も群れで現れ、餌をバクバク食って去っていく。全然可愛くない、癒されません。



  


Posted by さくら at 22:53Comments(0)その他22

2022年05月19日

イカリソウ

なんちゃって鳥海筍のエリアでは咲いていませんでしたが、下山してきたら咲いていました。季節感が変。


  


Posted by さくら at 06:26Comments(0)その他22

2022年05月18日

なんちゃって鳥海筍

本当の鳥海筍は標高が高い場所ですが、私のはずっと下で採っているなんちゃって鳥海筍。
雨が少ないせいか地面が乾燥気味で、年々採れなくなってます。というが生えてきてない感じ。
残雪は消え、水芭蕉ともみじの花は当の昔に花が終わり、イタドリとウドは既に大きく生長。でもマムシソウやイカリソウは開花してない。
季節感がちぐはぐな5月です。



  


Posted by さくら at 15:20Comments(0)その他22

2022年05月12日

イカリソウ 開花.3

2022年05月04日「イカリソウ 開花.2

藤の花が満開。なのにイカリソウはこれからって感じ。
なんか山の季節感と自分の過去の経験値がマッチしない今年の春です。


サクラソウも展示されるので毎年行っていた藤島のふじの花まつり
今年の「第31回ふじの花まつり」は【5月7日・14日・15日開催】予定ですが、
散ってしまってないか心配です。
今年は大雪だったけど、その後に一気に春がやってきて、いつも以上に植物の生育が進んでいる気がします。
その一方で山里の農家の方は「まだ畑の土が冷たい」と言うし、何処かチグハグなんです。  


Posted by さくら at 20:48Comments(0)その他22

2022年05月11日

シボグモ

アシナガバチと同じ壁に居たシボグモ。
最初アシナガバチの直ぐ近くに居たので、アシナガバチを狙っているのかと思いましたが、さすがに違いますよね。(^^;



  


Posted by さくら at 12:00Comments(0)その他22

2022年05月10日

アシナガバチの巣作り

今は女王蜂が1匹で巣作り中。
日当たりが良いけど、雨が降ればもろに当たるレンガのブロック塀に巣を作って大丈夫なのかと心配です。



  


Posted by さくら at 21:51Comments(0)その他22

2022年05月09日

水芭蕉

今年の冬は大雪でしたが、春の訪れは例年並みのようで、水芭蕉が咲いてました。


  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他22

2022年05月08日

ビロードツリアブ

ウワズミザクラ(上溝桜)を撮影中に現れたビロードツリアブ。花から花へ、移動が早くて撮り辛い。face02






  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他22

2022年05月07日

ウワズミザクラ(上溝桜)

ふさふさした白い花、ウワズミザクラ(上溝桜)。風に揺れるから撮り辛い。face02


  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他22

2022年05月06日

葉わさび

葉わさびが咲いていました。
撮影しているところに山菜採りの方が現れ、情報交換(雑談)。
「今年はおがり方がおかしい、読めない」とのこと。みんな感じていたようです。


  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他22

2022年05月05日

日本たんぽぽ

山沿いの日本たんぽぽを見に行ったら、3つだけ咲いていました。
田んぼは荒おこし中で水をひいていませんでした。開花時期が遅いのか早いのか、今年は読めません。


  


Posted by さくら at 12:34Comments(0)その他22

2022年05月04日

イカリソウ 開花.2

2022年04月28日「イカリソウ 開花
1週間遅れで別の場所のイカリソウがようやく開花しました。
本来なら一斉に開花するのに、今年は未だこれだけです。なんか変な春です。


  


Posted by さくら at 16:41Comments(0)その他22

2022年04月30日

ポルシェがあおる

非常識すぎる駐車に、感情煽られました。


平気で駐車する気持ちが理解できません。
  


Posted by さくら at 19:53Comments(0)その他22

2022年04月28日

イカリソウ 開花

家のあちこちにイカリソウを植えていますが、一部で開花してました。
例年だともっと日当たりが良い場所から先に咲くのですが、今年は何かおかしい感じです。


  


Posted by さくら at 10:43Comments(0)その他22

2022年04月27日

サッポロ 麦とホップ 華やぎの香り

限定ということに飛び付いて買った『サッポロ 麦とホップ 華やぎの香り
味の良し悪しは好みの違いによるけど、くそ不味い!!
久しぶりに買った事を後悔する不味さ!!



  


Posted by さくら at 00:00Comments(0)その他22

2022年04月26日

サワガニ

昔々、四国の沢へ降り立つと、オレンジ色のサワガニがあちらこちらに沢山居ました。
山形県でも川釣りを楽しんでいれば、いつかサワガニを見つけられるだろうと思いつつ、早幾年。
今回何気に小石を手で払ったら、サワガニが2匹出てきたので驚きました。嬉しい出合いです。


よくよく考えてみると、サワガニを見つけたくて石をひっくり返して探すような事は今まで一度もやった事はなく
川遊びや川釣りをやっていれば、いつか見つけられるだろうとタカを括って過ごしてきました。
生息している事が分かったので、今後はちょっと留意して、石をひっくり返すなどして探してみたいと思います。  


Posted by さくら at 05:00Comments(0)その他22

2022年04月25日

赤い蛇 ジムグリ

足元にあった木の枝が爆ぜた感じで動いたので、よく見たら赤い蛇=ジムグリでした。
初めてみましたが、腹も同じ赤色で、見えない部分には黒い斑点が入ってました。


山形県レッドリスト(爬虫類)では情報不足=評価するだけの情報が不足している種。簡単に言うと珍しい種。希少種。


  


Posted by さくら at 12:48Comments(2)その他22