2019年10月19日

庄内浜の草原

海岸線の草原はいつ見ても綺麗です。


季節外れに咲いていました。


海が近いのにヒメカマキリの卵を発見。ちょっとビックリ。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年10月19日

湯野浜温泉街を望む

宮野浦海岸から望む湯野浜温泉街。つい歩いていそうだなあ・・・などと考えてしまう。(^^;
海岸線には台風19号で増水した最上川から漂着した葦や木が堆積していました。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月17日

モクズガニ

今年のモクズガニ漁は豊漁とのことで、また頂きました。今年の川は渇水でしたが、
毎週末台風の影響などで川が増水して濁るから、その都度良い感じに捕れるらしいです。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年10月17日

アミタケ 別称ムキタケ

このキノコは、茶色い傘の部分が剥けるので仙台市などではムキタケと呼んでいる、正式名称アミタケ。
8月下旬ごろに生えるアミタケが、まだ残っていました。
生える時期に見かけなかったので、パチリ。cameraicon12


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月16日

宮野浦海岸へのルート

15日は最上川の茶色い濁流と青い海のコントラストが見れたら良いなあと考え、
宮野浦地区から松林を抜けて海に出ました。


海岸へ抜ける道は何本もあり、A=宮野浦小学校、B=酒田第二幼稚園と杭が立っています。

↓A=宮野浦小学校の道



↓B=酒田第二幼稚園の道




道は湯野浜まで通じているようですが、
取り敢えずは酒田市十里塚海水浴場=デイリーヤマザキ十里塚店裏までの4キロが、散策に適しています。

↓Cの道


↓Dの道


AからBの、海に一番近い道が一番歩き易く、十里塚海水浴場まで続いています。  


Posted by さくら at 13:00Comments(0)その他19

2019年10月16日

宮野浦海岸 特等席

宮野浦海岸には無名のアーティストがいる。
漂着した木材を拾い集め、主に休憩所を作っているらしく散見する。素敵だと思う。face02


↓15日の宮野浦海岸


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月15日

宮野浦海岸 真っ茶色

最上川左岸にある宮野浦海岸は、当たり前ですが最上川の濁流の影響で真っ茶色。
海岸にが流木などのゴミが大量に打ち上がっていました。


  


Posted by さくら at 15:52Comments(0)その他19

2019年10月15日

最上川 いつもの水位へ

台風19号による雨の影響で増水していた最上川河口域の水位が、いつもの水位に戻りました。
それでも濁流に変わりはなく、国土交通省酒田河川国道事務所のライブカメラを見ると、真っ茶色です。
http://www.thr.mlit.go.jp/sakata/river/livecam/map_sakata.html


新潟県の川の濁流は酒田沖にたどり着くそうですから、漁師さんは今後を心配していました。
千曲川→信濃川→酒田沖  


Posted by さくら at 10:19Comments(0)その他19

2019年10月13日

台風19号 ピーク過ぎたかな

各地に被害をもたらしている台風19号は、太平洋側を北上したお陰で、
日本海側では大したことなく通り過ぎそうですね。


各地で大きな水害をもたらした台風19号ですが、庄内だと大したことなく過ぎたようです。




  


Posted by さくら at 00:16Comments(0)その他19

2019年10月12日

モクズガニ 脱走

台風に備えてカゴを揚げてきたとのことで、モクズガニを頂きました。
今回生け簀に水流を発生させる濾過器もセットしてみたところ、
モクズガニに大好評で、水流を頼りに、噴水口にモクズガニが集まる集まる。
酸素の循環にも役立つので良い感じ。と思っていたら・・・。


濾過器の黒い電源コードを足で挟んで器用に登って、生け簀から大脱走。
何尾逃げたか不明ですが、塀を登っていたり、外の下水溝にいた5尾を確保。
ガサガサと発する音を頼りに塀をライトで照らしたら、私の目の高さに居たのにはビックリ。
『塀を真っ直ぐ登って逃げたとするなら、外の下水溝にも居るかも!?』と思って見てみたら居た次第。
モクズガニは障害物を迂回するのではなく、真っ直ぐ登って乗り越えて逃走する習性があるようです。
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月11日

秋の味覚 サツマイモ

今年初もの、サツマイモをいただきました。icon28icon14
美味しそうなんですけど、嬉しいこといブログネタに使った秋の味覚の他にも色々と頂いたので
サツマイモは日中陽に当てたりして取って置いてます。face01


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年10月11日

秋の味覚 庄内柿

今年初もの、庄内柿をいただきました。渋抜きされていて美味しかったのですが、やや硬めでした。(^^;


  


Posted by さくら at 00:01Comments(2)その他19

2019年10月10日

秋の味覚 アケビ

アケビを頂きました。流石にシーズン終盤なので小粒でした。今年最後のアケビになりそうです。


  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年10月10日

秋の味覚 ヤマブドウ

ヤマブドウを頂きました。ジュースでも作りますか。face02


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月05日

モクズガニ

「雨が酷くなるからカニカゴ揚げてきた」と、雨の中、モクズガニを頂きました。
『雨量が増せば川の水位が上昇して、水温が下がり濁りも入るから、モクズガニがたくさん入るはず』
だから『餌を新しく入れ替えるために(カニカゴ揚げてきた)』ということなのでしょう。
有り難くいただきました。


台風から勢力が落ちて低気圧になったのだから『大して雨など降らないだろうに』と思ったら、
かなり降りました。川漁師の経験は侮れませんね。流石です。


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月04日

大雨警報

1時間に10mm以上の強い雨が降り続けていて、庄内南部に大雨警報がでていました。


庄内北部にも大雨警報がでました。


この雨量、鮎釣り最盛期に降ってほしかった。
  


Posted by さくら at 17:24Comments(0)その他19

2019年10月04日

フィールドライフ '19秋号

フィールドライフ '19秋号が発行されました。
今号はキャンプに行くのに便利な車特集。
キャンピングカーとが違う、色々なタイプの車が紹介されていました。
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/regular/fieldlife/


  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月03日

大型の季節 モクズガニ

豊漁続きのモクズガニに、大型が混じり始めました。face02icon14


大型が入るとモクズガニは終盤、今年は早く捕れなくなりそうです。face06icon15
  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19

2019年10月02日

キセキレイの渡り

船釣りしていたら、飛島方向から小鳥が飛来してきました。
本来なら渓流や清流などに生息しているキセキレイなので驚きました。
急いでスマホで撮影したのですが、画像が小さくて・・・すみません。face10icon15icon15icon15
↓これでフルサイズです。


キセキレイは暫く船内に居て、甲板の上を歩き回り、ハエなどをついばんでいました。
私たちは釣りしていたので同じ姿勢だったからでしょうか、足下まで寄ってきてて、
『あ〜、今写真撮りたい!』と何度思ったことか。暫く居ましたが、最後は酒田方面に飛んで行きました。
  


Posted by さくら at 11:59Comments(0)その他19

2019年10月02日

船釣り カマス

久し振りの船釣りは好天に恵まれ、海を満喫してきました。
釣果は貧釣果。そんな中、離岸堤周辺では塩焼きサイズのカマスが入れ掛かり。
一番デカいのは尺近くありました。で、肝心の写真は撮り忘れてました。face07


タイラバは釣れません。サワラにヘッドを持って逝かれます。なので今期終了。kao9icon15  


Posted by さくら at 00:01Comments(0)その他19